「継続」を目標に。成功曲線で分かる理想の体型までの道のり

スポンサーリンク




「継続」を目標に。成功曲線で分かる理想の体型までの道のり

 

最近色々な本で読んだのですが、成功を成し遂げる人には必ず共通点がある ということ。

ダイエットはもちろん、勉強、ビジネス、起業、趣味、、etc

私たちは様々な分野で成功を望むわけですが、残念ながら成功する前に挫折を味わう人は多いでしょう。
でもその一方で成功する人も必ずいます。

成功した人を見ると、

「あの人は運が良かった」
「あの人はもともと才能があるんだ」

とかあれこれ僻みを言いがちですが、成功する人と成功しない人の違いはとてもシンプルで「諦めなければ、間違いなく成功する」ということを知っているか知っていないか、だそうなんです。

そしてこれを知っている人は「成功曲線の法則」を知って取り組むからこそ成功するんだとか。

今日は精神論の話になりますが、ダイエットに限らず人生において「成長曲線の法則」は知っておいて損のないこと、むしろかなり有益なことだと思うので、今日はじっくりとそのお話について書きたいと思います。

物ごとには全て成功曲線がある

 

・太っているのでダイエットして理想の体型になりたい
・新しくオープンさせたカフェを流行らせたい
・習い始めたギターを上手くひけるようになりたい
・脱サラして起業したのでサラリーマン時代の収入を超えたい
・大学受験があるので絶対に合格したい
ランニングを始めたのでいつかフルマラソンを完走したい

ジャンルはバラバラですが、それぞれ成功を願った「願望」です。

成功を願う物ごとには全て「成功曲線」という法則が存在します。

「新しいことを始めたときは必ず最初は低空飛行が続くけど、たとえ低くてもしっかりと飛び続けている限り、いつか必ず上昇する」

というもの。

成功曲線を描く図は、ネットで検索するとたくさん出てくるのですが、ダイエットバージョンで私も作図してみました。

成功曲線図

成功曲線はこんな感じです。

新しく物ごとを始めると最初の方はモチベーションが高く、成功の姿を目指して頑張れるのですが、努力と成功はなかなか比例しません。
努力に対して結果が出るまで時間がかかるので、多くの人はここで「こんなに頑張ってるのに、理想とする自分になれてない!」とギャップを感じて挫折してしまうのです。

しかし、ここでめげずに低空飛行を続けた人にだけ、ある日突然成功はやってきます。
ぐーーんと成功が目に見えてわかる日が必ず訪れるんです。
それが成功曲線の法則。

「成功するまで継続すること」が成功の秘訣なんです。

とてもシンプルですが、実はとても難しいことなんですね。

ダイエットの場合は、始めてすぐは体重が落ちるので「これはイケそう!」とモチベーションが上がります。
が、最初に落ちるのは水分だったり筋肉だったり、たとえ脂肪が燃焼し始めても最初は内臓脂肪から落ちていくので努力が見た目に反映されるまでどうしても時間差が生じてしまいます。
次第に停滞期が訪れ、体重が落ちなくなるので「この方法は間違っているじゃないか」「もっと他に効率の良い方法あるんじゃないか」と他の方法を探し始めるんですね。

はい、ずばりわたしがそんな感じでした。

正しい食事と適切な運動、規則正しい生活さえ続けていけば必ず成功は見えたはずなのに、そこまで待てなかったんです。
テレビで「○○ダイエットが効果的だ」といえば継続しているダイエットをそっちのけで新しいダイエット法を試して、でも結局続かなくて、また新しい情報を求めてネットサーフィン。。。これの繰り返しでした。

ダイエットに関しては急上昇が可能。だけど・・・

成功曲線は低空飛行がずっと続くわけなのですが、実はダイエットに関しては急上昇させることが可能です。

めっちゃくちゃ無理をすれば可能。

なんです。

全部の食事を野菜オンリーにしたり、1日500kcalしかとらなかったり、朝昼晩スムージーに置き換えたり、少ない食事+筋トレ+ランニングを一度にこなしたり、めちゃくちゃ努力すれば「1ヶ月でマイナス10キロ!」のように急上昇することができます。

でも急上昇した飛行機はどうなるか・・・

薄々お分かりの方もいるかもしれませんが、
そう、
急上昇したら急下降の可能性がとっても高いのです。

短期間で体重をガツンと落とした人ほどリバウンド率が高いことは有名ですね。
短期間で体重を落とすためには相当の我慢や半端ない努力が必要で、それは長期間継続ができないからなんです。

30年間太っていたのに、たった1ヶ月で脱デブしようだなんて、無理があるに決まってますよね。
もちろん成し遂げる人もいますが、維持し続けている人はわずかだと思います。

 

「マイナス○キロ!」ではなく、「○ヶ月続ける」に目標を変えよう

成功曲線の法則を見る限り、ダイエットのための目標設定は「マイナス○キロ」ではなく「○ヶ月継続する」と目標を持った方がより成功に近づけます。

特にボディメイクを目的としたダイエットの場合、結果が目に見えるまでだいぶ時間がかかります。
ボディメイクを目指して筋トレをすると体重が増える場合が多いですし、筋肉がついて脂肪が落ちてくるまでには数ヶ月~年単位のスパンがかかりますから、長期的な目で見るということが必要になってくるからなんですね。

私の場合ですが、ボディメイクのための筋トレを始めて、ようやく最近脚の脂肪が落ちてきました。
かれこれ1年以上かかっています。
脚以外の変化はもっと前からもありましたが、それでも最初の3ヶ月はこれといって変化はなく、「この方法でいいのかな?」「食事を変えたほうがいいのかな?」とか、また迷走しそうになりましたね。

このとき私が立てた目標は「半年は続ける」でした。

なぜ半年だったかというと、2ヶ月会費無料キャンペーンでジムに入会したのですが「キャンペーンを使うと6ヶ月は退会できない」という制約があったからです(笑)

半年経つと、ジム通いが自然に日課となっていましたから、その後は続けるのは楽でした。
気が付いたらあっという間に1年経過していて身体も変化してきた、という感じですね。

ダイエットは「継続できる方法」で行うことが大切

ダイエット成功のためには「継続」が大切だということがわかりました。

では継続するためには何が必要かと言うと、堅い意思でもなく、みんなに宣言するでもなく「継続できる方法でダイエットを行う」ということなんですね。

これなら続けられる。

という方法を自分なりに探さなくてはいけません。

先ほど「急上昇が可能」の項目で書いた短期決戦のダイエットは無理と我慢が必須です。
体を壊してしまう可能性だってあります。
そんな方法は半年、1年と長続きしませんよね。

だから私は、自分が続けられる方法をあれこれ探し始めました。


・糖質制限ダイエットで体重は落とせたが、1年以上制限するのは恐らく厳しい。

 体重を維持しつつも、お米が食べたい。

→ 白米ではなく玄米を食べよう。これなら続けられる。

噂に聞くけど本当でした!玄米のダイエット効果!

2016.11.22


・ジムに通いたいけど、昼は仕事、夜は家事&育児があってとにかく時間がない

 → 平日、仕事の昼休みにジムに通おう。これなら続けられる。

仕事・育児・家事の合間に絶賛筋トレ中!

2016.11.14

こんな感じで、ゆるりゆるりと「継続できそうな方法」を実践して今に至ります。
結果、我慢や無理をすることなく続けられていますね (^^)

「継続できる方法」は人によって違いますから、自分ならどんな方法が続けられそうかぜひ考えてみてください。

 

まとめ

  • 物ごとには全て「成功曲線」があり、最初は低空飛行が続くが根気良く頑張って続ければ必ず成功できるという法則がある。
  • 低空飛行中に挫折してしまう人や他の方法に流れたり迷走する人がほとんど。
  • ダイエットに関しては急上昇が可能だが、その後急下降する可能性は大。
  • ○キロ減らそう!ではなく○ヶ月続けよう!という目標の方が成功しやすい。
  • 継続するためには、継続できそうな方法を探すことが大切

 

今回記事を書いていて「継続は力なり」って本当に的を得た言葉だな~と思いました。
継続したことで結果が出る。
継続したことで、力がつく。
「石の上にも三年」という言葉もありますね。
昔の人もきっとこの法則を知っていたのでしょうね。

「美は1日にして成らず」という言葉もありますが、理想の体型になるには時間がかかるんです。
時間をかけて作った体こそ、本当の「美」なんですよね。

今回の成功曲線はいろいろ調べて私も非常にタメになりました。
ダイエットやビジネス、あらゆることに使えそうなので、めげそうになったときや挫折しそうになったときは成功曲線をしっかりと思い出したいと思います。

 

◆◆ 最新記事はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
最新記事はこちらで更新中 icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください