日本人女性はなぜ 「痩せ願望」 が強いのか? 世界の事情と比較してみた。

スポンサーリンク




私の妹は1年で1万回くらい「痩せたーい!」と言っています。

会社で私の隣のデスクにいる新人ちゃんも「もっと痩せなきゃ~!」といっつも言っています。

でも、2人とも別に太ってないしほんとにフツー体型です。

渋谷で100人くらい普通体型の女の子つかまえて「いまより痩せたいか?」って聞いたら、たぶん80人以上は「痩せたい」って答えると思うんですね。

周りを見回しても、すんごい太った人ってそこまでたくさん見ないですよね?
だけど「痩せたい」と願う女性がとっても多い国、日本。
不思議ですね~。

といっても、わたしもこうして理想の体型を目指してダイエット(ボディメイク)をしているわけなのでそんな彼女たちを人ごとだと思うこともできず・・。

今日の記事のテーマは 「ダイエットに対する日本人女性の意識と世界の意識の違い」 です!

 

日本はダントツで肥満率が低い

痩せたい痩せたいと呪文のようにつぶやく日本人女性ですが、日本の肥満率は世界の中でもダントツで低いのです。

こちらの表は分かりやすいですね~。
ピンクの丸で囲われているのが日本。

1位はアメリカ、2位メキシコ、3位イギリス、、
の順でやはり肥満国は欧米に分配が上がりますね。

1位のアメリカと日本では、10倍もの差があります。
さすが肥満大国アメリカ・・・。

上記の表から見てもちっとも肥満とは縁遠い我が国日本。

以前「所さんのニッポンの出番」というテレビ番組で「なぜ日本の女性はもっと痩せたがるのか」という特集がありました。

 

日本人は「痩せている」と言われて喜ぶが、外国人は喜ばない

街行く日本人女性に「痩せてますね!」というとほとんどの女性が笑みを浮かべてまんざらじゃない表情をします。

「いや、そんなことないです」(フフ)

「え~!ほんとですかあ!」(きゃきゃっ!)

わたしだってそんなこと言われたらめっちゃ喜びます!

「ええ~ icon-heart-o そんなこと言われたことないですぅ!!」って・・・w

でも、まったく同じことを外国人女性に言うと・・・・

「細いは細いけど、痩せてはないわ。その差は大きいのよ」

「病気がちに見えてるのかしら?って不安になるわよ」

・・・・全然喜んでない。

どうやら、外国人女性にとっての「痩せている」は決して褒め言葉ではなく「やつれている」「病弱そう」「貧相」というマイナスイメージの方が大きいんですね。

日本人女性は 痩せている 良いプロポーション
外国人女性は 痩せている やつれている、不健康

という意識の違いがわかったそうです。

日本人女性は “数字” が大好き

また、もうひとつの違いとして、日本人女性は具体的な数字(体重)を示すのに比べて、外国人女性は数字をまったく気にしません。

「10キロ痩せたい!」など、具体的な数値を出す日本人と比べて・・・・

「体重?関係ないわ。見た目がいい感じだって思えたらそれでいいし」


カッコイイっすね~~~!

ハイ、私もそう思います!
といってもそう思ってまだ2年くらいなので、こんなに格好良く言い切れませんけど(笑)

でも私がこのブログを通して伝えたいことはまさにこれ。

「体重なんてただの数字。見た目がいい感じだったらそれでOK!」

これに尽きます。

「見た目がいい感じ」

というのは細くてモデルみたいな体型、ってことじゃなくて、もっと健康的で出るとこ出て、引き締まるところはキュッってなってる、メリハリある美しさだと思っています。

脂肪と筋肉、見た目はこんなにも違う!体重減ではなく見た目を変えよう!の記事でも書いたとおり、見た目と体重は全然一致しないもの。

ぜひ多くの日本人女性に体重信仰を捨てて見た目信仰にシフトしてもらいたい!と思っています。

 

なぜ日本人女性は痩せたがるのか

なぜ日本人女性はもっともっと痩せたいと願うのか・・・

先ほど紹介した所さんの番組では、日本人女性が痩せたがる理由について、1953年にミスユニバースで3位に輝いた伊東絹子さんという方の影響ではないかと言っています。

絹子さんは 164cm、52kg、バスト86cm、ウエスト56cm、ヒップ92cm という数値であったことから、初めて日本でスリーサイズが意識され、この数値を必死に目指す女性が続出したそうです。

まあ、今の私たちからすると 誰?絹子って。
って感じですよね (^^;)

仕方ありません。64年も前ですから・・・。

でもこの写真を見る限り、健康的な体型ですよね。
特別痩せている!ってわけでもなさそうです。

私は、今のアイドルの方がよっぽど細いと思います。

河北麻友子ちゃん。
ほっそ・・・!!!!
太もも、私の半分くらいなんですけど!

桐谷美玲ちゃん。
ほっそい、、、薄い、、、。
美ボディというよりも、幼児体型に近いような・・・。

日本人はなにせ「数字」が大好きですから、「この人たちって一体何キロくらいなんだろう?」「ウエストは何センチなんだろう??」と、ここでも「数字」が気になります。

そしてネットで調べますが、そこで出てくる数字は「真実の数値」ではなく「宣材数字(イメージの良いニセの数字)」であることの方が多いです・・・

でもネットに出ている数字を信じて、「私も○○キロになれば美玲ちゃんになれる!」と同じ数値を目指す女子が増えるんですね。

現に、今のマネキンって15年前のマネキンより細くなってるらしいです・・・!
(衝撃!)

確かに一回りは細く(薄く?)なってますね・・・!
ほっそいです。

で、現在のマネキンが履いているジーンズを15年前のマネキンに履かせるとボタンが閉まらないという・・・。

マネキンを作っている技師さんも、

「上着も肩幅が格段に細くなっていますし、こんなことしてもいいのかというぐらい細くしなきゃいけなかったんで。」

と困惑の顔で言っているようで・・・。

「痩せていることが美学」みたいであんまり良い風潮じゃないですよね、これって。

もちろん美しく着こなすにはこれくらいのスタイルがいいのかもしれませんが、一般人相手に洋服を売るのならもっと健康体型でもいいんじゃないかと個人的には思います。

痩せすぎモデルの使用を禁止しているヨーロッパでは、その国の平均体型でマネキンを作らなくてはならない、という国もあるそうです。

 

やっぱり私は健康的な美ボディを目指したい

私も日本人で、痩せたいってずーっと思ってきましたし、長いこと体重ばかりを追い求めていました。

今は減量していないけれど、でも憧れのボディになりたいという気持ちは強くあります。

でも、

細くなりたいわけじゃないんです。
健康的に引き締まった体になりたい。

そう今は思います。

体重を減らすだけじゃ綺麗になれないことも経験を持って分かりましたし、特にこれから子どもを望む人にはなおさら体重減だけを追い求めて欲しくないと強く思います。

男性というのは本能的に「子どもを産める健康的な体」を女性に求めるといいますから、彼氏募集中の人は「痩せれば彼氏ができるはず!」なんて思わないでくださいね。

すでに魅力ある体型の可能性大ですから (^^)

 

さいごに・・・

この記事を読んでくださった方に贈りたい言葉があります。

「あなたはあなたらしく綺麗になれる。それが一番の魅力になる。」

アイドルの体重を目指すのではなく、
マネキンの体型を目指すのではなく、

あなたがあなたらしく輝ける体型って必ずあるんです。

それが55キロかもしれないし、45キロかもしれないけど、そんなの関係ないんです。

きっと必ず「いい感じ」と思える体型が見つかりますから、一緒に目指していきましょうね。

私も頑張ります!

◆◆ 最新記事はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
最新記事はこちらで更新中 icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください