ボディメイクの達人がみんな摂っている “フィッシュオイル” とは?!

フィッシュオイルオメガ3
スポンサーリンク




前回の記事で油(脂)について書き、おすすめの調理用油を紹介させていただきました。

【おすすめ調味料】 ダイエット中に使う油はコレで決まり!太白胡麻油

2017.01.16

どうしても油はカロリーが高いので、料理に使うときはできるだけ少ない油で調理した方がいいですし、ダイエット中であればやはり揚げ物は避けるべきです。
体に必要な栄養素とはいえ、意識しないとついつい摂り過ぎてしまうので注意が必要なんですね。

しかし、今日紹介するのは積極的に摂りたい油。
そして、ボディメイクの達人たちが揃いに揃ってオススメしている油。

フィッシュオイル を紹介します。

 

フィッシュオイルとは

フィッシュオイル=魚の油。

その名のとおり、魚の油から作られているもので、調理油ではなくサプリメントです。

日本ではあまりメジャーではありませんが、アメリカをはじめとした欧米諸国ではかなりメジャーなサプリのひとつ。

日本では食卓に魚が出ることは至って普通ですし、好んで魚を食べる人も他国に比べて多いのですが、欧米諸国はほとんどが肉食で魚を食べる機会があまりありません。

おそらく食文化の違いが欧米諸国でフィッシュオイルがメジャーとなっていると理由のひとつでしょう。

一体なぜ魚の油をわざわざサプリで摂るのか?

というところから見ていきたいと思います。

 

フィッシュオイルはオメガ3(必須脂肪酸)

前回の油の記事でも書きましたが、油といっても色々種類があり、その中でも「積極的に摂りたい油」があります。

それが オメガ3 と呼ばれる種類の油です。

オメガ3は必須脂肪酸、つまり、体に必要な栄養素であるにも関わらず体内で合成できないものなので、なんとか食べ物から摂取して体に入れてあげる必要があります。

食べ物からオメガ3を摂るには、クルミやアーモンドを食べたり、青魚を積極的に食べることが勧められていますね。

一時期テレビで紹介されたエゴマ油が流行ってスーパーで品切れが続出しましたが、あのエゴマ油もオメガ3です。

 

オメガ3には効能がいっぱい

なぜこれほどまでに「積極的に摂りましょう」と言われているかというと、オメガ3には効能がたくさんあるからなんです。

・中性脂肪の数値を下げる
・コレステロール(LDL)を下げる
・動脈硬化予防
・心筋梗塞予防
・脂肪肝予防

などの現代病の予防から、

・うつ病軽減
・認知症予防
・脳の活性化

など、精神的や脳に関する病気にも効果があると言われています。

これほどまでにオールマイティーに効果があるとテレビで放映されたら、、そりゃあスーパーのエゴマ油は売れますよね(笑)
うちの母も飛びついて買ってました。

 

ダイエットにも効果がある。だからこのブログに書いてます。

あまりにもオールマイティーすぎて胡散臭さも感じてしまうこのオメガ3ですが、専門家や研究者が口を揃えて「積極的に摂るべき」と唱えていますのでやはりその研究結果は確かなものなのでしょう。

私の意識はもちろん ”ダイエット” なのでその点で色々と調べてみたところ、ボディメイクのプロたちも、そして私のパーソナルトレーナーも「ダイエットをしているのなら積極的に摂りましょう」と言っていました。

その理由とは「筋肉が付きやすい身体になる」「脂肪が溜まりにくい身体になる」といったボディメイクに関して嬉しい効果があることからです。

オメガ3を積極的に摂っていくと、インスリンの感受性がアップします。
インスリンの感受性がアップすると、少ないインスリンでも十分に栄養を筋肉へ運んでくれることになります。

これはありがたいですね。

また、このオメガ3という油は脂肪燃焼の着火材とも言われているんです。
京都大学のマウスを使った実験でも脂肪を燃焼させる効果は立証されており、中性脂肪を下げる効果に関しては消費者庁の機能性評価もオールAを取っています。

研究結果については難しい話も多く、素人の私にはうまくまとめられそうもないのでここには書きませんが、とにかく、世界中の専門家と研究者がこれほど口を揃えてオススメするサプリは珍しいなあ、という印象ですね。

私が “えごま油” ではなく “フィッシュオイル” を選ぶ理由

最初に書いたとおり、オメガ3はクルミなどのナッツや青魚、えごま油など、色々なものから摂取することができますが、なぜ私がフィッシュオイルから摂取しているかというと、

ずばり、コスパが良く、楽に摂れるから。

これに尽きます(笑)

いくらクルミにオメガ3が含まれているからと言ってたくさん食べていてはカロリーオーバーになりますし、青魚を毎日食べ続けるのも結構ツライです。

えごま油を買っていたこともありますが、熱に弱いためで摂取しなくてはいけなく、ぬめ~っとした油をそのまま飲むのは苦行でした。

飲むのがイヤでサラダや納豆にかけていたこともありますが、味が変わってしまうのが嫌だったんですね。
もともとあまりクセはないとは言われていますが、私は苦手でした。

しかし、フィッシュオイルならサプリになってるから飲むのが楽!
そして、エゴマ油より安い!!!

ということで、フィッシュオイルを選びました。

すいません、簡単な理由で (^^;)

 

私の愛用しているフィッシュオイル

私が愛用しているフィッシュオイルは2種類あります。

MADRE LABS
OMEGA-3 Premium Fish Oil
100カプセル 687円(レートによって変動あり)

iherb(アイハーブ)というアメリカのサプリメントサイトから購入しています。

50日分で687円ですから、その価格の安さにビックリですよね。
私はこのサイトであれこれ買うものが多いので、買う時があればついでに購入する感じです。

 

now foods Ultra Omega 3
180カプセル 2,750円(レートによって変動あり)

こちらはAmazonで手軽に買えるので、サプリがなくなりそう!というときに急いでポチっと買っています。
上で紹介したiherbの商品よりも値段は上がりますが、その分オメガ3(EPA・DHA)含有量が高いのでまっとうな価格ではあります。

ハードに筋トレをする日はこちらを飲む感じですね。

ただ、一粒がデカイです(笑)

爪より大きい・・・・(笑)
さすがアメリカンサイズです。

一粒一粒水で流し込めば問題ありません。

私は含有量をチェックしてしまうのでコスパの良い海外産を飲んでいますが、できれば国産が良いという方はネイチャーメイドなどからも出ているのでそちらを飲めば良いと思います。


 

1年以上飲み続けた効果は・・・?

これで痩せました!!!

な~んて怪しいことは書きませんし、そうも思いません。

フィッシュオイルには痩せる成分は入っていません。
というか、そんなサプリはありませんよね。
サプリはあくまでも、栄養補助食品のひとつ。

私の場合、あまりにも周りが口を揃えてお勧めするので「プロがそう言うなら飲んでみるかな~?」程度で飲み始めただけです。

ただ、筋トレの効果を後押ししてくれていることは確かでしょうし、以前より綺麗にボディメイク出来ていることは間違いないので、これからも飲み続けるつもりです。

そしてそして、嬉しいことに肌が乾燥しなくなりました (^^)

体の内側からのケアってあまり気にしたことなかったのですが、やっぱり良質な油は皮膚にも潤いを持たせてくれるのですね。
ボディメイク目的で飲み始めたサプリですが、乾燥肌の私にとってこれは嬉しい効果でした。

日本は他国に比べて魚を食べる文化があるとはいえ、やはり年々若者を中心に魚離れしているのは事実です。
わたしもどちらかというと肉食ですし・・・。

もし、魚が不足しているな~・・・と実感したら、サプリで良質な油を摂るのも手ですね。

もちろん、サプリばかりに頼らずにホンモノの魚を食べることも大切ですよ~!

というわけで、今日はサバでも買って帰ろうかと思います。

 

◆◆ 最新情報はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
こちらの方が更新頻度が高いので、最新情報はこちらからどうぞ icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です