私のダイエットノートを公開します!レコーディングはダイエットの成功を導く☆

スポンサーリンク




あなたは体重を毎日計測していますか?

その測定した数値はきちんと記録していますか?

毎日食べているものって記録していますか?
毎日書き込むのってすごい面倒ですけど、実は 記録する・しないでダイエットの効果は大きく変わってくるんです。

「レコーディングダイエット」って一時話題になりましたが、まさにあれですね。

食べたものをメモする、という習慣をつけることによって過食を防ぎ、ダイエット意識を高めて成功につなげていく、、というもの。

レコーディング=記録することで、「ん?昨日ちょっと食べ過ぎたな。だから体重増えているんだな」とか振り返ることもできますし、体重が停滞している場合はその理由を探ることもできます。

メモしていると、「ダイエットしてるつもりだったのに、意外に口に入れているものってこんなに多かったのか!」と気付くこともあり・・・・。

逆に、体重が順調に減っていれば記録を見るたびにモチベーションも上がりますよね。

記録を見て「よし!引き続き頑張ろう!」と思えたらもうあなたは勝者です!

というわけで、私もしっかり記録していますので、今日は私の記録ノートを公開します。

 

愛用ノートは ”91日間実践ノート”

写真だとシンプルな表紙ですが、本屋さんに並んでるとこんな感じです。↓


ダイエットは運動1割、食事9割 91日間実践ノート

お気づきの方もいるかもしれませんが、2年前にベストセラーになったダイエットは運動1割、食事9割 という本のノートバージョンです。
帯が太いだけで、帯をはずせば写真と同じシンプルな緑色の手帳になります。

ダイエットは運動1割、食事9割という本は、私のダイエット意識を変えさせてくれたありがたい書籍。

私の偏った「食べなきゃ痩せる」という意識を、「きちんと栄養を摂って健康に痩せる」という意識に変えてくれました。

この本に出会えていなかったら、今でも私はダイエットシェイクを飲んだり、断食をしたりして、結局最後はリバウンド、ということを繰り返していたでしょう。

なので、このノートが発売されたときはすぐに購入してしまいました!

 

コラムとダイエットに役立つリストが豊富

ダイエットは運動1割、食事9割の本を読んでいなくても、このノートの序章にダイエットと食事関係の要約がまとめられています。
かなり丁寧にまとめられていますから、これだけでも十分かも?

また、ダイエットに役立つリストも豊富です。

icon-arrow-circle-down 糖質リスト

 

icon-arrow-circle-down マゴワヤサシイリスト

 

ノートは91日間分

91日間実践ノート、ということで、このノートは91日間用です。

書き込むページは、マンスリー編とデイリー編で分かれています。

icon-arrow-circle-down icon-arrow-circle-down  icon-arrow-circle-down マンスリー編

体重を書き込んだり、運動内容を書いたり、飲み会記録を書いたり・・・。
私はここにも体重を書いているので毎日の変化を比べ見ることができます。

 

icon-arrow-circle-down デイリー編

1日に食べたものを細かく書きます。
ちょっと面倒ですが、、、このページがメインですので頑張って書いています。

こんな感じ icon-arrow-circle-down

すごくヒマな日があったので写真をプリントアウトして貼り付けています。
が、ここまでやる日はごくたま~にですね・・・

ホームパーティーがあった日は写真に残しておくとその後メモしやすいので、なるべく写真を撮るようにしています icon-arrow-circle-down

ん~・・・結構食べてるな・・・・
そして糖質の高い日本酒を飲んでいる。。。(反省)

ノートの右側にマゴワヤサシイと書いてあり、その横に数字が書いてありますが、これはマゴワヤサシイをしっかり食べているかのスコアになります。

ちなみに マゴワヤサシイ 食べ物はこちら↓

:豆類
:ゴマなど種類
:ワカメなど海藻類
:野菜類
:魚、肉(動物性タンパク質)
:椎茸などキノコ類
:イモ類

偏りなくバランスよく食べているかのチェックですね。

ノートではスコアを70点目指しましょう、と書いてあり、70点の食生活を続けていけば健康的に痩せることができるでしょう、と著者の森拓郎さんは言っています。

 

食事内容を記録するメリット

食事内容を記録するメリットとしては、

・食べ過ぎていないか
・食べなさすぎではないか
・バランスよく食べられているか

をチェックするとともに、それらを振り返ることで

・食べ過ぎていたことがわかったら、翌日修正軌道できる
・足りない栄養素を翌日以降摂ろうと思える

といった、「気をつけよう」という意識が芽生えます。

「ん~、肉が続いているな。タンパク質が多いからといって3日間ササミばかり食べている。
明日は魚にしよう。」

「野菜は摂っているけど、キノコはあまり食べていなかった!
今日の夕飯はキノコ炒めにしようかな。」

「最近体重が停滞していると思ったら、イモ類食べすぎかも・・・」

「なんかむくんでると思ったら、干物を食べ過ぎていた!」

こんな感じで、食事を記録することで同じものを食べることを回避できますし、何を食べ過ぎて現状どうなっているのかを把握することができます。

これの繰り返しで、正しい食生活を作っていくことができ、結果的にダイエットに成功するんです。

 

体重を記録している人は多いかと思いますが、せっかくならぜひ食事内容、できれば口に入れたもの全てを記録してみてください!

意外な発見もあるかもしれませんし、いつか体重が停滞したときノートを見て振り返り、自分で考えることもできます。

私はたまたま91日実践ノートを買っていますが、記録ができるのなら普通のノートでも手帳でもなんでもいいと思うんです。

大切なのは「とりあえず書いてみる」ということ。

3ヶ月書くことが続けられたら、それはもう立派な「日課」になっているはず。

そしてその日課は、 ダイエット成功  に確実に近づきます (^^)

 

◆◆ 最新情報はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
こちらの方が更新頻度が高いので、最新情報はこちらからどうぞ icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • はじめまして!
    一ヶ月くらい前にプランクを知り、それから筋トレと食事管理をはじめて、ネットで色々調べているうちにここにたどり着きました。私はもともと骨格が男性的なのにその上にどんどん皮下脂肪をたくわえ、もちろんデブなんですが、デブというより、でかい女になってしまい、毎日毎日何年も痩せたいと思いつつ実行にうつせなかったのですが、有酸素運動大嫌いな私がやっと、筋トレが良いという情報に出会い、実行中です!
    一ヶ月以上たっても続いているのが奇跡のようです。
    35才、これが最後のダイエットと覚悟でやっています。
    不思議と今回は食事制限も辛くなく、筋トレも楽しくやってこれているのでこれは続けられる、そう感じて頑張っています。
    有益で、モチベーション上がるブログありがとうございます!
    これからも参考にさせていただきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.