仕事・育児・家事の合間に絶賛筋トレ中!

スポンサーリンク




 

仕事・育児・家事の合間に絶賛筋トレ中!

 

加圧トレーニング(4ヶ月)→パーソナルトレーニング体験を経て「本格的に筋トレを始めよう!」と意気込んだ私。

過去の記事はこちら icon-arrow-circle-down

【体験談】 加圧トレーニング ダイエット

2016.11.09

【体験談】パーソナルトレーニングで筋トレ開始

2016.11.11

しかし、一体「いつ」「どうやって」やるのか?を考える必要がありました。

私は会社員で平日は夕方まで働いており、幼い子どもがいて保育園の送迎も私がやっています。
そして帰宅後は育児と家事。

家事をパッパと終わらせて夫の帰宅後にジムに行く?という選択肢が一番濃厚でしたが、日中子どもと離れていることもあり、夜くらいは子どもと一緒にいたいなあ、という思いが強くなんとなく二の足を踏んでいました。
じゃあ、朝早く起きて早朝にジムに行く?いやいや、朝はめっちゃ忙しいんだって!
ジムに行かないで家でやる?それじゃあ「本格的に」の趣旨から外れちゃうしなあ。

色んな思いがグルグル・・・・。

「あれ、ひょっとして私言い訳見つけてる?!」

せっかく「筋トレを習得するぞ!」と意気込んだのに、言い訳を探している私。
これではまたデブに戻りそうな気がしました。
太っていた頃の意識がぼや~んと蘇ってきて、慌てて首を振ったのです。

「私は変わるんだ!!やらなければ変わらないんだ!」

 

その手があったか!「昼休み!」

夫が「こないだサッカーやったら20代に付いていけなかったよ~」というので、「え?いつサッカーなんてしてるの?休日はやってないし。。。」と疑問に思って聞いてみると、「昼休みにやっている」とのこと。
お昼ご飯の後、同僚同士でサッカーやバレーボールをやっているんだそう。

健康的ですな。

と感心したのち、そこでひらめいたのです!!!!

その手があったか!私も昼休みにジムに通おう!!!」

「昼休み」とは全くの盲点でした。
どうせ昼休みは同僚とおしゃべりするくらいだったし、デスクワークなので疲れたから休憩したい~とかでもないし、この60分を有意義に使おう!と決心したのです。

会社近くのジム探し

さっそく私は翌日からジム探しをしました。
会社付近には2箇所ほどジムがあり、昼休みに行って帰ってこれる距離、と考えると必然的にどちらかを選択することになります。

ひとつはプールやスタジオがついている一般的なフィットネスジムで、もうひとつが24時間営業の簡易的ジムなのですが、私が最終的に選んだのは24時間ジムでした。

gym-595597_960_720

選んだ理由は

・施設がコンパクトにまとまってるので、ロッカーから移動したり等のロスタイムがない。
・プールやスタジオ、浴場がないので月会費が安い
・店舗が家の近所にもあったので昼休みに通えなくても早朝や深夜に通える
・スタッフが不必要に寄ってこない(笑)

こんな感じですね。

もう一方のフィットネスジムが大型施設だったので、館内移動だけでも時間がかかってしまうのと、スタッフが「体脂肪率測りませんか?」とか「無料なのでカウンセリング受けてみませんか?」「オプションでパーソナルトレーニング付けませんか?」とあれこれ話しかけてきて面倒だったというのもあります(苦笑)

60分という短い昼休みで、会社との往復、着替え、トレーニング、昼食、をこなさなくてはいけないのでとにかくさっさとトレーニングを終えて会社に戻るには、24時間ジムのシンプルさが私には適切でした。

こうして私は、12時に昼休みのチャイムが鳴ると同時に、ロッカーで着替えてジムへダッシュ!という生活が始まりました。

パーソナルトレーニングはとりあえず週1回

昼休みのジム通いと併行して、週末にはパーソナルトレーニングへ通いました。
こちらはとりあえず週1回。
初心者ですから、なんといってもこちらがメインです。
週末にトレーナーさんにみっちりフォームやメニューを教えてもらい、平日の24時間ジムで復習する、といった感じです。

筋トレの効果を得るには週に1回のトレーニングでは足りません。

トレーニングをして、筋肉痛になって、しっかり栄養をとって休んで、筋肉痛が落ち着いた頃にもう一度トレーニングすることで筋肉が成長します。
基本的に筋トレは毎日するものではありません。
休んでいる間にこそ筋肉が成長するからです。
しかし、トレーニングを休み過ぎるとまた振り出しに戻ってしまうので、2,3日おきくらいに筋トレするのがベストなのです。

なので、週末パーソナルトレーニングを受けて、2,3日後に昼休みジムへ行く、という生活になりました。

週1回だけでもやはり効果的

たった週1回のパーソナルトレーニングですが、マンツーマンで教えてもらえるので、フォームもすぐに安定しましたし、自分のクセを指摘してもらったり、効果的なメニューを組んでもらったりなど、やはりパーソナルトレーニングならではのメリットは感じました。

「も、、もうダメ~」

というときも、トレーナーさんの一声があるだけで、頑張れますね(笑)
「どうしても筋肉よりもメンタルが先にやられてしまうね」と言われたので、ヘタレの私は一人では途中でめげていたかもしれません。

パーソナルトレーニングのジムと24時間ジムではマシンの違いもあるので、24時間ジムでのトレーニングはどのように行ったらいいのかなどの相談にも乗ってくれました。

時間(とお金)さえあれば週2回パーソナルトレーニングに通いたいんですけどね~。
なかなか・・・(笑)

 

今は月1回のパーソナルトレーニング&24時間ジム

週1回のパーソナルトレーニングは3ヶ月程続けました。
そして、4ヶ月目からは月1回へ。
フォームも安定し、メニューもだいぶ習得できたので、自立していこう、と思ったからです。

なので今は24時間ジムでのトレーニングがメインとなっています。

パーソナルトレーニングの回数が減った分、自分でもっと勉強しなくてはなりません。
ありがたいことに今のご時勢Youtubeやブログがありますから、学べる機会は多く、ネットと本で情報を収集していきました。

続くんだろうか・・・?と思ったけど意外と続いた

昼休みにジムに行き始めたとき、自分よりも周りが「オイオイ続くのかよ~」と心配していましたね(笑)夫と会社の人たちです・・・。

24時間ジムに入会したとき、2ヶ月会費無料のキャンペーンで申込したのですが、その条件が「6ヶ月は退会できない」というものだったのですね。
そのとき「ドキッ!大丈夫かな・・・」と自分も心配したものですが、気が付くとその6ヶ月は過ぎており、そしてまた気が付くとあっという間に1年が過ぎていました。

「仕事に行く日はジムに行く。行かない日は完全にオフ」というルールを決めて、筋トレをしない日もストレッチだけ、歩くだけ、とジムに通い、土日は完全に休みました。
土日はどこかで月1回、パーソナルトレーニングに行くだけです。

「会社に行ったらとりあえずジムに行く。それ以外は絶対に行かない。」と自分の中でメリハリをつけたことで続けられたのだと思います。

会社に行ったら必然的に昼休みは訪れる。
強制的にジムに行く時間がやってくるんですね(笑)
私の場合、1日自由だと「いつ行こうかな~。後でいいかな。」ってなっていたと思います。

そして、なによりのモチベーションは「確かに変わる自分のカラダ」ですね。
効果が実感できるからこそ、続けられたのです。

 

まとめ:筋トレはダイエットにオススメです!!!

デカデカと書いてしまいましたが、まとめはこの一言です。

girl-in-the-gym-1391368_960_720

私のように時間のないワーキングマザーでも、なんとか時間を捻出して筋トレを行い結果を出しました。
もちろん今も継続しています。

ありがたいことに筋トレは私の日課となりましたが、まだまだカラダが変わると信じ、日々ボディメイクに奮闘しています(^^)

今までのダイエットで「体重減ってるのにイマイチ見た目が変わらない」という方や「太って見られないけど実は服を脱ぐとブヨついてる」「体にメリハリがない」「ずっと幼児体型」という方には全力で筋トレをオススメします!!!

 

◆◆ 最新記事はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
最新記事はこちらで更新中 icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • こまちさん初めまして!
    昼休みに筋トレ、いいアイディアですね!

    ちなみに、昼御飯はいつ何を食べていますか?
    空腹やお腹いっぱいの状態で筋トレってなかなか辛いと思うので…
    参考までに教えてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください