真のダイエット成功とは?!

スポンサーリンク




真のダイエット成功とは?!

 

あなたは、ダイエット成功と聞いて何を思い浮かべますか?

恐らく「マイナス18キロ達成!」とか「目標体重の48キロになれた!」とか「履けなかったジーンズが履けるようになった!」などを思い浮かべると思います。

確かにこれは大成功です。
数字が大きく変化したのも、キツかったジーンズが入るほど体型に変化があったことも大きな成功です。

が、「真の成功」とはまたちょっと違ってくるんです。
え?どういうこと?と思われた方もいるのでは。

一体ダイエットの「真の成功」とはどういうことを指すのでしょうか。

「食」に対して気にせずに生活できて、体型を維持できるようになったら成功

目標体重だった48キロになれた!
これも大きな成功ですが、あくまでも一時的な成功です。
体重階級のあるボクサーじゃないですから、今日だけ48キロでも意味ないですよね?

減量に成功したからには「48キロの私」を維持していかなくてはなりません。

実はここからが一番難しいところです。

私も何度もこの「仮の成功」は見たことがあります。
しかし、徐々に体重が戻っていき数ヵ月後には元通り。下手すると前より増えてリバウンド。
大きな減量で仮成功したこともあれば、プチ仮成功を何度も繰り返したこともあります。

結局根本的な「嗜好」や「食習慣」は変えられなかった

一時的に成功しても、なぜ体重が戻ってしまうのか。
結局、根本的な「嗜好」「好み」「食習慣」「生活習慣」は短期間では変えられなかったのですね。
厳しい食事制限で体重を落とすことができても、結局厳しすぎてそれを一生続けていくことはできない。
なので、生活を元通りにしたとたん体重も戻ってしまうのです。

私の場合、下記のようなものが大好物でした。

・菓子パン
・グラタン、ドリア
・ラーメン(特にこってり味。とんこつ醤油の家系ラーメンなど)
・ハンバーグ(チーズ入り)
カルボナーラ
・シーザーサラダドレッシング
・ピザ
・お菓子全般
・アイス全般

いや~、こってりでカロリー高いものばっかですね~。
とにかく「太りやすいもの」が大好きでした。
和菓子より洋菓子の方が好きだし、ドレッシングは和風よりシーザー、主食はご飯よりパン、アイスならシャーベット系よりハーゲンダッツ。
2択あれば間違いなく「太りそうな方」を選んで食べてきた私。

ダイエット中はこれらを禁止して制限するわけですが、結局厳しい食事制限の中では常に頭の中では「アイス食べたい・・・」「ラーメン食べたい・・・」という話題がぐるぐる。
なので、「あと○キロ痩せたらラーメン屋さんに行くぞ~!」というご褒美を設定してしまうのです。

たとえ体重が減っても、 「食べ物のご褒美」を設定しているうちは、真のダイエット成功ではありません

3ヶ月待とう!「食」に対してストレスを感じなくなる日が来る

あれ食べたい、これ食べたいとぐるぐる考えているうちは、やがて反動がきます。
しかし、それとは逆に「○○を食べなくてもいいや」と欲しなくなる日が訪れるのです。
その目安が大体3ヶ月と言われています。

なぜ3ヶ月で欲しなくなるのか。

人間の細胞のサイクルは3ヶ月と言われており、この3ヶ月で自分が何を食べたかによって細胞が良くも悪くも変化していきます。
「太りやすいもの」を食べていると、細胞が「太りやすいもの」を欲しているので、「ん~!無性に食べたい!!!」ということが起きます。
心当たりのある人も多いのではないでしょうか。

なので、ここで「バランスの良い食事」を摂り続けてみると、3ヵ月後には「バランスの良い食事」を欲する細胞に入れ替わっています。
野菜を多く食べていたら、3ヵ月後は野菜を欲しているでしょう。

上記で私の大好物を挙げたとき、「大好物でした」「太りやすいものが大好きでした」と過去形で書いていたのは、私はもうそれらを「食べたい」と思わなくなったからです。

もちろん好きです。
出されれば食べますし、誰かに誘われれば食べに行きます。
が、「ひとりでランチ♪ さあ何食べよう??」というときにラーメンやカルボナーラは頭の中に出てこなくなったのです。

そしてお菓子も買わなくなりました。
代わりに果物を買うようになりました。

このような食生活が1年以上続いた今、

私は食に対してストレスなく食べているけれど、体重は増えない

という状態を作り出すことができました。

食べたいものを食べていますが、その「食べたいもの」=「太りにくいもの」になったからです。

「ダイエットを続ける為に、私が意識した3つのこと」の記事にも書きましたが、痩せようと努力するよりも太らない生活をしよう、ということが自然に身についたという感じですね。

この状態ならば、普通の生活を送ってもリバウンドすることなく体重を維持できます。
その「普通の生活」が「太らない生活」だからです。

これこそが、ダイエットの真の成功だと思っています。

まとめ

  • 目標体重になっただけでは真の成功ではない。維持してこそが成功
  • バランスの良い食事を「3ヶ月」続けよう。やがて身に付き、欲する
  • 食べたいものが太りにくいものになったときが真の成功

 

「維持する」

何度もリバウンドを経験した私は、これが一番難しい部分だと思っています。
たとえ短期間集中して体重を変えることができても、根本的な部分が変わっていない限り体はもとの姿に戻ろうとします。

根本的に改善するには確かに時間がかかります。
それでも気が遠くなるほど時間がかかるわけでもないのです。
時間はかかっても、本物の成功を掴むことを目指してみませんか?(^^)

 

 

 

 

◆◆ 最新情報はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
こちらの方が更新頻度が高いので、最新情報はこちらからどうぞ icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です