最短で理想の体型に近づく!目標を視覚化しよう

スポンサーリンク




 

最短で理想の体型に近づく!目標を視覚化しよう

 

ダイエットをはじめると、ほとんどの人が目標体重を設定すると思います。

設定した体重は、ノートに書きますか?手帳?スマホにメモ?それとも部屋に張り出す?

目標体重を設定するのはとても良いことです。

人間は「数値化すると納得する」という特性を持っているそうなので、「今より痩せてモテたい」という目標よりも「48キロになってモテたい」と目標を立てたほうが到達しやすいのです。

しかし、前回の記事「体重減は脂肪減ではない?!」でも書いたとおり、必ずしも体重が減ることだけがダイエット成功ではありません。

体重ばかりをフォーカスするよりも「なりたい自分」を 視覚化 してみませんか?

とてもワクワクする作業なので、ダイエットするぞ!と志した方全員にぜひトライしてもらいたいです。

ビジョンノートとは

ダイエットに限らず、ビジネスの世界でも作成している人も多いビジョンノート、ビジョンマップと呼ばれるものは「夢や目標、なりたい自分や欲しい物の画像をペタペタと貼り付ける」というものです。

もちろん、私も作成しています。

ダイエットを志し、目標の体重を決めたら数字をノートや手帳に書き出します。

体重だけでなく、ウエスト58cm!などパーツの具体的な数字もアリです。

そして同じページに「こんな体型になりたいなあ」という憧れのモデル、女優(俳優)、タレント、の写真をペタペタと貼り付けていきます。

次は、痩せたら着てみたい服、痩せたら水着で行ってみたいリゾート地、痩せたらトライしてみたいことなどの写真をどんどん貼っていきます。いつかは堂々と着てみたいウエディングドレス、など、妄想を詰め込んでOKです。

「誰かに見られたら恥ずかしいな・・・」

という気持ちを捨てて、思いっきり作成しましょう。
(私はなかなか恥ずかしさが捨てられず、コソコソと小さな手帳に作っていました(笑))

ノートや手帳でなく、大きな紙で作成して部屋に貼るのもOKです。
受験生が「東大合格!」と部屋に貼る感じに似ていますね。

ただ、私は家族に見られたくないのと、いつでも持ち歩いて眺められる方がいいので、ノートや手帳を使用しています。

 

なぜビジョンノートを作るのか?

ダイエットをするにあたりなぜビジョンノート作るのかというと、「潜在意識」に自分の最終目標を刷り込むためです。

人間の意識は「顕在意識(けんざいいしき)」と「潜在意識(せんざいいしき)」の二つに分かれていて、意識の90%は潜在意識が支配していると言われています。

「大好きな飲み会に誘われたけど・・・ダイエットを決意したことだし、今日は断ろう」と自分でコントロールできるのが顕在意識で、「飲み会好きなんだよなあ。お腹空いたなあ。行きたいなあ」というのが潜在意識です。つまり、本音・自分の本質ですね。

潜在意識は自分でコントロールすることができません。

たとえ「今日から絶対禁煙!」と顕在意識で決めても、自分の奥底の潜在意識がタバコを欲していたらいずれ失敗に終わるのです。なにせ意識の90%が潜在意識ですから、こっちが圧勝なんです。

なので、この潜在意識に「痩せている自分・○キロになった自分」を刷り込ませていけば、無意識に自分の行動も変わってくるというわけです。

潜在意識に目標を届けるアプローチはカーナビに似ています。

地図を持たず、カーナビも設定せずに目的地に行くよりも、カーナビを設定して進んだ方が早く目的地に着きますよね。

同じようにダイエットでも、最短で理想の体型に近づけるよう、頭の中にナビを設定しましょう。

ナビを設定して潜在意識に目標を刷り込ませると、ダイエットが継続しやすくなります。
これは私も実証済みです。

 

文字よりも写真の方が効果的

なぜ「目標体重○キロ」の文字だけでなく、写真を貼り付けるかというと、ズバリ「百聞は一見にし如かず」だからです。

脳というものは文字よりも画像の方が処理しやすく説得力があるため、文字よりも画像を好む傾向があります。

なので、「体重48キロ、ウエスト58cmでローラみたいな引き締まったカラダ!」と書くよりも、直接ローラちゃんの写真を貼り付けたほうが脳にはダイレクトに届きます。

こちらは以前実際に私が作ったビジョンノートの一部です。

こまちのビジョンノート

 

何度も色々作ったので一部のみの公開ですが、こんな感じです。

文字で書いてる部分は一部人の名前が入っていたので写真には写していませんが、

・健康的で引き締まったピラティスインストラクターのような体
・タイツやレギンスなしで出せる引き締まった脚&太ももに隙間
・引き締まった二の腕&ノースリーブで街中を歩ける
・リゾートファッションで沖縄やリゾート地へ行く
・スポーツブラとトレーニングスパッツが似合うカッコイイ体

上記のことを1年半前に書きました。

そして現在、全部ではありませんがほぼ達成しています。
達成した項目も多いので、いま新しく更新中です。

できれば毎日眺めよう

作成したビジョンノートは毎日眺めるほうが効果的です。
脳に「刷り込み」させるためには、何度も見たほうが良いからです。

朝起きたとき、通勤前、お風呂に入る前、寝る前、、、
都合が良い時にちょくちょく眺めてみましょう。

まとめ

  • 目標の数値を書くと同時に、憧れの人や憧れのことの写真を手帳やノートに張り出す
  • 毎日眺めて、潜在意識に「理想の体型」をインプットする
  • 意識の9割を占めている潜在意識は、その理想の体型に近づくべく後押しをしてくれる

 

家にある雑誌を切り抜いてもいいですし、なかなか理想が見つからない場合はブックオフへ行って中古の雑誌を買ってみるのもいいですね。50円や100円であらゆるジャンルの雑誌が売ってますから。

女性誌ならページをめくるたびに魅力的な女性が沢山出てきます。
男性なら痩せてガリガリになりたいという人は少ないと思うので、細マッチョが多く掲載されているターザンなどがおすすめです。
わたしは目指すボディがスポーティーな体型のフィットネスモデルなので、フィットネス誌を買うことも多いです。

ビジョンノートの効果は私も実証済みですから、ダイエットを志したのならぜひ一度作成してみてはいかがでしょうか (^^)

【追記】なぜビジョンノートは有効なのか?その理由については下記の記事をご覧ください。 icon-arrow-circle-down

「引き寄せの法則」はダイエットにも有効なのか?

2017.02.02

◆◆ 最新情報はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
こちらの方が更新頻度が高いので、最新情報はこちらからどうぞ icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.