ブロッコリーはダイエットに効果的な野菜ナンバーワン!焼くと絶品になります♪

スポンサーリンク




あなたはブロッコリーが好きですか?

大好き!とまではいかなくても、もし苦手ではないのならブロッコリーはダイエットをしている私たちにとって救世主のような存在になりますので、ここで強く強くオススメします!

ちなみに私はブロッコリーLOVE icon-heart-o
1年中食べていますね!
夫からはブロッコリーマニアと呼ばれています。(ちなみに夫はブロッコリーが嫌い)

初春の今はブロッコリーが旬!

スーパーでお安く出回っているし、旬のものは栄養も豊富ですから、ぜひこれから食事に取り入れてダイエットの力になってもらいましょう♪

山盛りのブロッコリー

昨日、近所の八百屋ではブロッコリー1株118円でしたよ~!
やすっ!!
ついついまとめ買いしちゃいました。

今日は、

なぜブロッコリーはダイエットに協力的な野菜なのか?
茹でる以外にもおいしく食べる方法はあるのか?

などなど、ブロッコリーマニアの私が語る、ダイエットとブロッコリーについての話を書いていきたいと思います。

 

ブロッコリーがダイエットに向いている5つの理由

このブログはダイエットブログなので、ダイエット目線でブロッコリーについて紹介します。

というと、やっぱりこれ!

理由① カロリーと糖質が低い

ダイエッターが気になるカロリーと糖質。
ブロッコリーの栄養素は下記の通りです。

■ブロッコリー100gあたり
 カロリー : 33kcal
 糖 質  : 0.8g
 タンパク質: 4.3g
 脂 質  : 0.5g
 食物繊維 : 4.4g

ブロッコリー1株は大体150~175g、小さく切った1房は13~15gくらいですので、7房食べてもたったの33kcalということになります。
7房って、結構多いですよね!

メイン料理に入れても、サイドメニューにしても、いずれにしろ低カロリーなので「かさまし」するのにピッタリです。

そして糖質は0.8gと驚きの低糖質。

同じ野菜でもゴボウの糖質は9.7gですから、ブロッコリーの低糖質っぷりがよくわかります。

宅配弁当の 京香 というお弁当屋さんが「白米をブロッコリーに変更できます!」と売り出していますが、まさに糖質が気になる人にはピッタリですね。

よく考えたなあ。
白米よりお腹に溜まりそうです(笑)

 

理由② 野菜なのにタンパク質が多い

ブロッコリーのタンパク質は100gあたり4.3g と野菜にしては高タンパク!

先ほど比較したゴボウですが、こちらは1.8gなのであまりタンパク質が含まれていないですね。

まあ、そもそも積極的に野菜からタンパク質を摂ろう!という人は少ないと思いますが、それでもタンパク質は意識して摂らないと必要摂取量を下回ってしまいがちなので、こうして野菜から摂れるのは嬉しいですよね。

朝っぱらから肉は食べられない!という人はブロッコリーからタンパク質を摂るのも手です。

ブロッコリー&チーズを入れたオムレツの朝食は最強ですね!

ボディービルダーはほぼ全員がブロッコリーを愛食していると思われます(笑)

 

理由③ 食物繊維が豊富

ダイエッターにとって食物繊維がとっても大切なのは言うまでもありません。
食物繊維は腸のお掃除をして、太りにくい身体を作ってくれるからですね。

ブロッコリーの食物繊維は4.4g。
食物繊維のイメージが強いゴボウは5.7gなので、ゴボウには若干負けますが、同じ緑黄色野菜のトマトは1.6g、ほうれん草は2.8gと、ブロッコリーの半分程度です。

食物繊維は便秘に効く!というイメージが強いですが、それだけでなく血糖値の急上昇を抑えてくれる役割も持っていますから、ダイエット中は必ず食事の最初に食べたいですね。

 

理由④ 食べた満足感がある。

ブロッコリーは葉ものの野菜と違って、加熱してもカサが減りません。

ほうれん草は茹でるとかなり小さく減ってしまいますが、ブロッコリーは茹でても大きさはそのまんま。
なので、100g食べただけでも、かなりお腹いっぱいになります。

また、ブロッコリーは茎系なのでよく噛まないと食べにくい。
これもまた満腹中枢を刺激してくれる要素ですね。

私は食事の最初にブロッコリーを食べますが、やはりすぐお腹いっぱいになるので、過食が防げています。

一食100kcalのダイエットシェイクを飲むなら、ブロッコリー7房とササミ50gをチンして、よーーーく噛んで食べた方が100倍マシですよ!!

ブロッコリー7房とササミ50gで、ダイエットシェイクと同じ100kcalですから。

 

理由⑤ 美容に良い成分が豊富♪

ダイエットには直接関係ありませんが、厳しい食事制限をするとたとえ体重が減っても美容面でマイナスが出てしまいますので、女性の私たちにとってはちっとも嬉しくないですよね。

なので美容に良い!!という部分もしっかりアピールさせていただきます!

ブロッコリーには、とてもたくさんの美容成分が入っていますが、カタカナの名前をあれこれつづってもなかなか頭に入り込まないと思います。

なので、最初に簡潔にまとめますと、

アンチエイジングに効く野菜
つまり、老けない野菜

なんです。

ブロッコリーには
ビタミンC、ビタミンEスラフォルファン、グルコシノレート、クロム、フラボノイド、βカロテン、、、
が豊富に含まれており、これらは抗酸化作用(サビ止め)のある栄養素です。

女性が摂っておいて損のない栄養素ばかりで、特に30オーバーの私としては必須なものばかり!!!

出来る限り若く見られたい、、という女心がありますから、ブロッコリーに生涯お世話になろうと決めてます(笑)

 

以上がダイエットに向いている理由5つでした!

さてさて、まだまだブロッコリーに興味がある人はぜひ下記も引き続き読んでくださいね★

 

新鮮なブロッコリーの選び方

ブロッコリーを選ぶ基準

お店にブロッコリーがわんさか積んであると、なるべくデカいのを取ってやろう、と思ってしまいますが(私だ)、ぜひ新鮮なものを食べていただきたいので、下記の4つのポイントを意識して選んでみてくださいね。

①緑色が鮮やかで、変色していないもの
たまに一部黄色に変色しているものもあります。これは日数が経っていますので濃い緑~紫がかったものを選びましょう。
新鮮なもののほうが断然栄養価が高いです!

②つぼみが小さく、密集しているもの
粒が揃っていて、密集して引き締まっているものが新鮮です。

③茎の切り口が変色していない
変色していると、これもまた日数が経っています。

④茎に空洞ができていない
茎をよーく見ると穴が大きく開いているものも。もちろん多少の穴は問題ありませんが、できる限り穴が小さいものを選びましょう。

 

実はブロッコリーは焼くと超絶に美味しい!

ブロッコリーって茹でて食べるイメージがありますが、焼くとめちゃくちゃ美味しいんですよ!!!

知ってました?!奥さん!(誰)

ブロッコリーとクレイジーソルトとガーリックパウダー

ブロッコリーだけじゃ寂しい場合は、キノコやササミちゃんも同席させてあげてください。

味付けは クレイジーソルト&ガーリックパウダー のみ!!
くっつかないように オリーブオイル をかけてあげましょう。
これで十分美味しくなるんです♪

グリルプレートにのせたブロッコリー

私は面倒臭がりなのでグリルプレートに乗せて魚グリルで焼いちゃってますが、アルミホイルに乗せてトースターで焼いてもいいですし、フライパンで焼いてもOK!

焼きあがるとこんな感じ。

グリルプレートで焼きあがったブロッコリー

ホクホクしてて、甘くなってとっても美味しいです!
ぜひ試してみてください (^^)

上記の写真のもので、カロリーは100kcal。
オリーブオイルをかけなければたったの58kcalです。

かなり山盛りなので、これだけでもお腹いっぱいになれますねえ。
しかしこれだとタンパク質が足りないので、まとめて食べたい人はこれに鶏肉などのお肉を入れちゃいましょう。

粒マスタードと絡めても美味しいですよ♪

焼きブロッコリー、おすすめです~!

 

ブロッコリーレシピは意外に多い

ブロッコリーが「付け合せ」「お弁当の彩りのため」の時代は終わりました・・・

今の時代はこんな本まで出てますから!!

おトク素材でCooking♪ ブロッコリーに脱帽!

ブロッコリーに脱帽って・・・(笑)

いやいや、確かに脱帽ですよ。
もうほんと、お世話になりっぱなしですから。

メインやおもてなし向きの料理もありますし、

 

お弁当に良さそうなものもあり、

 

魚とだって相性が良い!!

 

個人的には下記のキーマカレーが気になっており、明日作ってみようと思ってます。
おいしそ icon-heart

もしこの記事を読んで、「私もブロッコリーいっぱい食べてみるわあ!」と思った方はこの本とってもおすすめですよ~。

税抜333円ってコスパ良すぎですw

飽きずにブロッコリーが楽しめるはず♪

ブロッコリーを茹でるならこのレシピがおすすめ

焼くととっても美味しいブロッコリーですが、やはり茹でたほうがレシピの幅は広がります。

そして、ブロッコリーは傷みやすくすぐ黄色く変色してしまいますので、保存するならそのまま冷蔵するのではなく、茹でてから冷凍するのがベスト。

というわけで茹で方ですが、下記の茹で方をダントツおすすめしますので、ぜひ参考にしてみてください。

甘い!美味しい!ブロッコリーのゆで方 byぶるーぽぴー

このレシピの素晴らしさは「簡単」というところもありますが、「茹でる」ではなく「蒸し茹で」することで水に栄養分が流れずに済みます。

なので、栄養価をしっかり封じ込めたブロッコリーをいただくことが出来るんですね。
これは重要だ~!

あっ、ちなみに、ブロッコリーは茎にも栄養がたっぷりですからぜひ捨てずに食べてみてくださいね!
茎のレシピはこちらが絶品♪

ブロッコリの茎(ザーサイ風)辣バージョン byぴよぴよにすと3

 

というわけで、長くなりましたが、ブロッコリーマニアの私がブロッコリーについて熱弁させていただきました。
ふー、好きなものは熱が入りすぎてしまいスイマセン・・・。

オススメのレシピや食べ方などがあれば、またブログを通してご紹介させていただきますね。

 

低カロリー、抵糖質、高タンパク質、栄養豊富、美容に良い、焼いても茹でても美味しい!
冷凍しても味が落ちない!!
ブロッコリーを食べていればサプリ要らず!!

そんな素晴らしいブロッコリーを、ぜひぜひこの旬の時期にお召し上がりください (^^)

 

 

◆◆ 最新情報はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
こちらの方が更新頻度が高いので、最新情報はこちらからどうぞ icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.