あなたは料理する? 外食やコンビニ飯がダイエットに不利な理由

スポンサーリンク




あなたは料理が好きですか?

料理が好きで積極的にやっている!という人もいれば、
好きじゃないけどやらざるを得ないからやっているという人、
好きじゃないからできればやりたくない、という人、
全然出来ないから外で食べている、という人、

様々な人がいると思います。

ちなみに私は「料理は嫌いじゃないけど、誰かに作って欲しい人」ですね。

今の日本で生活していればコンビニもスーパーのお惣菜も外食も充実していて、そして安く食べることができて、お腹を満たすことに関して困ることはありません。

料理ができなくても、自炊をしなくても、お金さえ払えば余裕で生きていくことができます。

ただ、もしあなたがダイエット中であれば、自炊をしたほうがより早く、より綺麗に、そしてより健康的にダイエットに成功します。
ハイ。確実に。

「ダイエット中なら自炊しましょう」って散々聞いてきたかもしれませんが (^^;)、やっぱりこれは事実。
私も実感します。

今日はダイエットと料理のお話。

コンビニを毎日利用している人、外食が習慣になっている人、ちょ~っとだけでいいので気をつけてもらいたくて書きます。

 

たとえダイエット食でもコンビニ飯や外食には罠が潜む

最近はコンビニでも抵糖質や低カロリーのお弁当が売られていて「カロリーや糖質の記載もちゃんとあるし、自分で作ったご飯よりコンビニ飯のほうがカロリー計算しやすいワ」といってコンビニ飯しか食べない人もいます。

ガストやサイゼリア、大戸屋などのチェーン店に行けばメニューには親切にカロリーがしっかりと記載されていますよね。

「魚定食が585kcalだから、追加で125kcalのサラダを注文しても700kcalで済むわ♪」

って、たしかに計算しやすいですね。
計算だけは・・。

でも、カロリーや糖質うんぬんは置いておいて、コンビニや外食にはいくつかのデメリットがあります。

加工食品なので、添加物が多い

一番の理由はこちらですね。

加工 されている食品を売るわけですから、保存料・防腐剤などの添加物を入れないとお店で販売することができません。

外食チェーン店では、キッチンをアルバイトが担当することもありますから、「誰が作っても同じ味」を出せるようにある程度 加工 されています。

なぜ加工食品の添加物が良くないのか。

なんとな~く添加物は良くないものなんだろうな、とは知っているけど普段はあまり気にしないですよね。
添加物を食べて1分後に顔にブツブツができるのなら速攻やめますけど、そうなるわけでもありません。
だから別に気にしない。

実は私たち人間は大抵の添加物を分解できない体になっています。

添加物は人間が化学的に作った、いわば「クスリ」のようなもので、自然界に存在しない物質だからですね。

「なんか不自然なものが体に入ってきたぞ~」

と、体が必死に添加物を追い出すわけですが、ここでかなりのパワーを使ってしまうので 脂肪燃焼やら筋肉成長やらは後回しになるんです。

詳しくはこちらの記事も参照ください。

ブス飯・デブ飯でカラダを作るな

2016.11.04

とにかく体は「添加物追い出し作戦」 が最優先。
美ボディがどーのこーのなんて、体は知ったこっちゃないのです。

コンビニ飯を常食としたり外食がメインになってしまうと、どうしても添加物過多になってしまうので、体が「添加物追い出し作業」をしている時間は「美ボディ作戦」がおざなりになります。

もったいないことに、ここでロスタイムが発生してしまうのです(涙)

加工食品は栄養価が低い

残念ながら、食品を加工する過程でミネラルやビタミン等が失われてしまい、栄養価がかなり落ちてしまいます。

なので、自分で作ったカレーライスとコンビニのカレーライスでは同じ具材でも栄養価が全然違うんですね。

サラダも、コンビニのサラダは変色防止するための添加物が入っていますからここでも栄養価が落ちています。
ダイエットをしていると、 サラダ=ヘルシー という思考になりがちになり私も毎日コンビニサラダを食べていた時期もありますが(汗)、栄養価が低いことを知って常食はやめました。
(もちろん、たまには買います・・!)

また、加工食品は加工する過程で食物繊維を取り除くことも多いので、この点でもダイエットには不向きですね。

咀嚼しなくても食べやすいように出来ている

加工食品はさまざまな成分が精製・加工・分離する過程で、素材が柔らかくなっていきます。

確かにレトルトカレーの野菜が口の中で溶けますし、ファミレスの人参グラッセもかなり柔らかいですよね。

あまり噛まずに食べられるので、たくさん咀嚼する必要がなくなります。
柔らかいのでたとえ噛まずにそのまま飲み込んでも消化してくれるのですが、これがまた問題。

私たち人間の消費カロリーの一部に 食事誘発性体熱産生(DIT) というものがあります。
食べたものを消化・分解するときに体が熱を発して、エネルギーが消費されるんです。
あんまり大きな消費カロリーではないですけどね。
でも立派な消費カロリーです。

自分で作ったカレーを食べたときと、レトルトカレーを食べたときでは消化するための消費カロリーがだいぶ違ってくるので、なんか勿体無い気がしませんか。

また、咀嚼が少ないと満腹中枢にも刺激がいきませんから、満足しにくくついつい食べ過ぎてしまいます。

カレーは飲みもの★

なんて言ってる場合じゃないです!
ちゃんと噛めるようなカレーを食べましょう!
肉は大きく切ってね♪

ダイエット中に限らず食事はしっかりと回数噛んで食べたいですね。

ステップ・バイ・ステップで料理に慣れていく

自炊していない人に向かって「ダイエットしたいなら今日から毎日自炊ね!」なんて酷なことは言いません。

できるところから始めていけばいいと思います。
まずはコンビニに行くのはやめて、代わりにスーパーへ足を運んでみましょうか (^^)
そして、できそうなことだけやりましょう。

・休みの日だけ、自炊をしてみる
・クックパッドのアプリを入れてみる
・調味料を買ってみる
・レンジでチンするだけの料理を作ってみる

クックパッド先生さえあればもう大丈夫!
ダイエッター御用達のブロッコリーとササミも、検索窓に「ブロッコリー ササミ」と入れて検索するだけでメニューがわんさか出てきます。

ほらほら、レンチンだけで出来ちゃうメニューも出てきましたよ!

 icon-cutlery ブロッコリーもやしササミの柚子ポン和え

週末だけ、定時で帰れた日だけ、ハードルを上げずに出来る日だけで大丈夫です。
慣らしていけば、やがて習慣になりますから。

あと、よく「家に調味料がなくて料理をする気になれない」という人もいますね。
一度揃えてしまえば料理へのハードルが下がりますから、揃えてしまいましょう。

醤油、味噌、砂糖(茶色いものがベスト)、油、みりん、塩、胡椒、コンソメ、お酢….などなど。これらが基本ですね。

柚子胡椒、だし醤油、ポン酢、ガーリックパウダー、クレイジーソルト、かつおぶし、粒マスタード….
これらは低カロリーのメニューを作るのにピッタリ♪
そして簡単♪
低カロリーで味に変化が付けられますので私もよく使用します。

自炊慣れしていない人は、一歩づつでいいので「食材を買ってきて調理すること」に慣れていけばいいと思います。

美味しく綺麗に作らなくて大丈夫ですよ。(もちろん美味しいにこしたことはないですが(笑))
とにかく作ることに慣れましょう!

 

息子を4歳で料理教室に ブチ込み 入れました

私は息子が4歳になってすぐに料理教室に入会させました。
本人がやりたいと言ったのではなく、ハイ、強制ですね(笑)

将来自分の代わりに夕飯を作ってもらうため。。。。というやましい目的もあったのですが、やはり料理をすることをあたりまえに感じて欲しかったからです。

うちの夫が全く料理をしませんので・・・

女だけが台所に立つ時代は当の昔に終わりました。

「食」というものは生きている限り一生つきまとうものなので、誰かに頼ることなく自分で出来るようになってほしい。
やがてそれは息子の財産になる。

そう思って料理教室に入れました。

会社の独身男性(60歳)が、40年間一切自炊せずにコンビニ飯・居酒屋飯だけで生活してきたそうですが、見た目がびっくりするほどおじいちゃんです・・・・

60歳ってまだ若いと思うのですが、見た目も歩き方も80歳くらい。
健康診断結果もかなり悪いそうな・・・。

私が入社したときに「かなりのおじいちゃんがいるな~」と思ったのですが、そのときまだ50歳くらいだったんですね。

もちろん食生活だけのせいではないでしょうが、でも、私たちの体は食べたもので出来ています。
少なからずとも、8割方は食べ物のせいだと私は思います。

ダイエットだけでなく、人生楽しく長く生きていく為にも、出来る限り本物の食材を食べたいですね。

もちろん、たまには手を抜いて、ほどほどに (^^)

本物の食材を調理して食べていけばダイエットの効果は早く見えてくるはずです。
美ボディまでの道のりも早くなります♪

料理するのは私もとっても億劫に感じますし、今日も仕事の後スーパーに行かなくては行かずとっても面倒ですが、頑張ります。

料理が苦手だったり、メニューを考えたり買い物をする時間が惜しい人は、オイシックスのお試しセット(¥1,980)がオススメですよ!!!(お墨付き★)

Oisix(オイシックス)お試しセット1,980円は美味しくてダイエット中の食事にも最適でした!

2017.05.09

◆◆ 最新記事はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
最新記事はこちらで更新中 icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください