最新号ターザン「筋育のススメ」は、ボディメイク中の人は必読!

ターザン 筋育のススメ
スポンサーリンク




いや~、先月から楽しみにしていた今週号のターザン「筋育」のススメ が発売されました!

楽しみに待っていましたよ★
なんといっても「筋肉」が特集ですから (^^)

ターザン 筋育のススメ
Tarzan(ターザン) 2017年 5月25日号[「筋育」のススメ]

 

「筋育(きんいく)」って言葉始めて聞いたなあ~。と思った私。

それはそのはず。「筋育」とはターザンがつくった造語でした。

きん-いく【筋育】
(現在のカラダに合わせ)筋肉を育むコト。
効果ナシのお手軽ダイエットや、無茶なシゴキとは本質的に異なる知的な行為。
トレーニング及びカラダに対する正しい理解が求められる。

そうそう。

「1日3分やるだけ!」とか「履くだけでほっそり!」とか効果ナシの簡単ダイエットでもなく、昔の野球部の「うさぎ飛び100回!」とかのシゴキでもなく、

しっかりと知識を持って筋肉を育てる

ことを「筋育」という言葉で表したのですね。

現在ボディメイク目的で筋トレをしている人も、本格的にマッチョになりたい人も、筋育の本質は同じですから、どちらの目的の人でも読むべし一冊だと思いました。

また、筋トレに誤解を持っている人にもぜひ読んでもらいたいな、とも思います。
誤解が覆されるはず!!です!

 

内容一覧(目次)は「必修科目」と「特講ゼミ」に分かれていてどこから読むべきなのか分かりやすい

ターザン 筋肉のすすめ 目次

今週号の内容は上記の通り。
ちょっと風変わりな目次ですね。

もちろんページごと熟読するのが一番ですが、筋育といっても「なぜ筋育が必要なのか」という基本情報から、「腹筋」やら「握力」など、部位に関しての記事が細かく分かれていますので、自分の興味のあるページから読むことができます。

 

筋トレに抵抗のある人はこのページを読んでもらいたい「素人のモヤモヤを一刀両断!」

ターザン 筋育 モヤモヤしている人へ

筋トレに抵抗を感じている人、誤解をしている人にまず読んでもらいたいページがここ。

といっても、そういう人はこの雑誌を手に取らないと思うので、私が無理やりプレゼンするしかありませんね(笑)

・筋トレしても痩せないし・・・
・筋肉をつけると体重が増えるよね?
・女子は筋肉がなくても不自由を感じません
・運動は有酸素派(ラン)なのでやらなくてもいいかと
・今、40代ですが今更筋育と言われてもねー。

こういうモヤモヤを「ちがーーう!」と一気にぶった切ってくれています。

確かに私の周りを見渡してみても、確かに「女性だから筋肉不要」という人や、「筋トレして体重増えるなんて意味不明」とか、「ランニングの方がお金がかからなくて手軽」といって筋トレをスルーする人は多く・・・(涙)

まあ、たしかにその気持ちは分かるのですが、「気持ちはわかるから3ヶ月だけでも筋トレしてみて!!」と、世の女性に伝えたいですね。
だからこうしてブログで力説しています(笑)

 

「太く厚く」or 「細く強く」好みによって分けられたトレーニング法紹介

ターザン 筋育 太く厚くトレーニング・薄く細くトレーニング

筋トレは「筋肉にストレスを加える」という行為ですが、筋肉を増やしたいのか、筋力アップしたいのかでその手法は変わってきます。

 

「太く・厚く育てる」なら高強度・低回数

ターザン 太く・厚く

「太く・厚く」と聞くとムキムキマッチョのイメージがありますが、「痩せやすい体をつくりたい!」という筋トレ初心者の女性がやるべきトレーニングは実はこれなんです。

「細く・強く」かと思いました?

残念ながらそれは誤解で、ダイエット目的ならまずは「太く・厚く」なんです!

女性はそもそも筋肉量が少ないので、痩せやすい体(=基礎代謝の高い体)を作るにはまずは筋肉量を増やさなくてはなりません。
そのためには高強度&低回数のトレーニングが一番てっとり早いんですね。

詳しくはこちらの記事にも書いていますのでご参照ください。

中村アンの美ボディも、EXILEの細マッチョも、ボディビルダーのムキムキも同じトレーニングで仕上がってます

2017.03.17
ターザンのこのページでは自宅でできるダンベルを使った高強度・低回数のトレーニングが紹介されています。

 

「細く・強く」育てるなら「超高強度・低回数」

ターザン 細く・強くするトレーニング

体を太くしないで筋力だけを付けたい場合は先ほどの「太く・厚く」よりもさらに強度を上げなくてはならず、「超高強度・低回数」が必須となります。

ざっくり言うと、筋肉を大きくする目的ではなく、重いものを持てるようになる、という目的で行います。
ボディメイクというよりは実践で使える筋肉を育てる、という感じですね。

3,4回しか持ち上げられないほどの高負荷でトレーニングが必須ですが、自宅でもできる方法で紹介されています。
が、高負荷だけあってかなりのハードトレーニングですね (^^;)
覚悟して挑んでください!

 

カラーで特集して欲しかった、「筋肉女子特集」

残念ながら2色刷りでしたが、読み応えのあった「筋肉女子特集」。
「細いだけの時代はもう終わり!」とイイコト言っています!

ターザン筋肉女子

一昔前までは女性たちの中で美と筋トレが結びついていませんでした。
しかし最近ようやくトレーニングが外見と内面の美につながるということが浸透してきたように思います。

そうそう。
美と筋トレって結びつかないんですよね~・・・・なかなか。
日本ではマッチョと筋トレっていうイメージがまだまだ強いです。

とはいえ、鍛えられた美しさを競う「ベストボディジャパン」では年々女性の参加者も増えているそうなので、昔に比べたらこれでもだいぶ浸透してきたんでしょうね。

ターザン筋肉女子2

もっと筋肉の美が理解されて、筋トレ女子が増えることをただただ願う私です。

 

有酸素運動は筋トレの敵なのか?!の答えは・・

有酸素は筋トレの敵か?

筋トレと有酸素運動はよく比較されますが手法も体への効果も全く違うもの。
なので本来であれば両方やるのがベストだけど、「有酸素運動をやりすぎると筋肉が分解されてしまう」という諸説もありました。

研究結果は昔と今でだいぶ変わっているようですが、2017年時点で立証されているこの記事を読んで結論をまとめると、

・30分程度の有酸素運動では筋肉は分解されない
・でもできれば別々の日にやったほうが良い
・1回のトレーニングでどちらもやるのであれば、自分が重視する種目からやるべき(エネルギーも集中力も満タンのうちに、重視している方を先にやる)
・筋トレだけでも脂肪燃焼は可能(EPOCという運動後に酸素消費が高い状態が続くことで脂肪が燃える)
・有酸素運動だけでも筋肉量アップは可能(HIITトレーニングに限る)

とのことでした。

ま、トライアスロンやフルマラソンの練習しているとかでない限り、筋トレとランニングを併行して行っても筋肉への害はなさそうです。

でも運動に慣れていない人がいきなり両方やると体が悲鳴を上げてしまいますから、まずはどちらかだけ集中して取組み、運動を継続できるようになったら別の種目をやる、という方が良いですね。

 

筋肉を育てる食事情報

ターザン 食事

毎度おなじみのターザンのお食事情報。
今回はレシピではなく、筋肉に必要な栄養を普段の食事から摂る方法が紹介されています。

せっかくトレーニングしても食事がいい加減では筋肉は育ちませんから、食事と栄養の知識も持っていないとトレーニング損になってしまいもったいないですね。
筋育にはとにかくタンパク質が重要です。
食事管理に自信のない人はプロテインを併用することをオススメします (^^)

プロテインはどう選ぶ? (美味しさランキング付き)

2017.01.26

 

まとめ

今回のターザンは「筋育」特集でしたが、現時点で日々筋トレに励んでいる人よりも、「これから筋トレ始めてみようかな」「筋トレってやったことないから不安だな」という人にぜひ読んでもらいたいな、と思いました。

「筋肉女子」のところでも書きましたが、もう少し世の中で美と筋トレが結びつけば筋トレのイメージもだいぶ変わって、筋トレ女子も増えるのになあ、と思います。

とはいえ、ライザップが浸透したり「ボディメイク」という言葉が出来たり等、10年前よりは確実に筋肉のイメージは変わっているはず!

いつか、「ダイエットするなら絶対筋トレでしょ!」という世の中になっていればいいな、と私もブログを通して熱弁させていただきます!(なんのため?w)

女子こそ筋育!の時代はすぐそこです!

 

 

 

◆◆ 最新情報はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
こちらの方が更新頻度が高いので、最新情報はこちらからどうぞ icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



12 件のコメント

  • こまちさんこんばんは^^♪
    今日は丁寧なメールをありがとうございました!

    これ、買ってみます!!!!!!!!!!!
    私もこまちさんみたいな美ボディ目指します★

  • ゆきさん、こんにちは (^^)

    今回のターザンは筋トレを始めようかどうかちょっと迷いがある人にピッタリだと思いますのでオススメです!
    筋トレの専門書だと難しい筋肉の名前や筋トレ用語がたくさん書いてありますが、ターザンは噛み砕いて書いてくれてるので読みやすいですよ♪

    わからないこととか何かありましたらまたいつでもメールくださいね~★

  • ご自身の体系の変化をビフォーとアフターで載せている写真ありますけど、あれって本当にこまちさんですか?
    私がよく見ている方のブログに全く同じ写真が載っているのですが。
    その方はヨガのインストラクターでもない普通の主婦です。
    もしかしてその方の写真を自分だと嘘ついて無断掲載してるんですか?

    • じゅりさん

      こんにちは。コメントありがとうございます。
      筋肉と脂肪の見た目の違いの記事に掲載しているビフォーアフターの写真は紛れもなく私自身です。
      書いていることはウソでもないですし、無断掲載でもありません。
      写真は恥ずかしいのでむしろ掲載するのをすごくためらいました。

      もし差し支えなければ見ているという方のブログを教えていただけませんでしょうか?
      逆に私の写真が無断で使用されている可能性がありますので。
      こちらのコメントに返信しにくいようであれば「問い合わせ」から書き込みいただけると幸いです。

      私自身もヨガインストラクターではありません。
      デブから脱却し、ヨガインストラクターに間違えられるくらいまで痩せることができた、という感じですね。
      誤解を与えるような書き方で申し訳ありません。

    • じゅりさん

      ご連絡ありがとうございます。
      す、、すみません。実はそちらは私の旧ブログでした・・・
      以前ははてなブログでボディメイク記事をツラツラと綴っておりまして・・・
      情報発信という目的ではなく、筋トレ仲間の友人に向けて近況を書くだけのものでした。
      (つぶやきのような日記、に近いですね)

      あまりにも内容が薄いのと、言い回しも酷かったのでこちらのブログに引越ししまして本腰入れて書き始めた次第です。
      以前から読んでいただきありがとうございます(恥ずかしいですが)

      ビフォーアフターの写真はこちらのブログに写真を掲載したときにはてなブログの記事を削除したのですが、まだ画像だけは残ってしまったのかもしれません。
      内容が似通っているのは同一人物(わたし)が書いたからですね。失礼しました。
      じゅりさんの他に誤解を与えてしまうのも申し訳ないため、はてなブログの方はただいま削除いたしました。
      (今開いてもお探しのページは見つかりません、と出るはずです)

      ご指摘ありがとうございました。

      こちらのブログでは、つぶやきのような日記ではなくダイエットの体験談や有益な情報をもっと詳しく・読みやすくをモットーに書いておりますので、引き続き読んでいただけますと嬉しいです。
      今後とも宜しくお願い申し上げます。

      こまち

  • なんとご本人だったんですね!大変失礼しました。はてなブログで書かれていた頃いつも楽しみに見ていてすごく共感できる内容ばかりだったのでファンだったんです。そんな大好きなブログがまさかパクられてる!?と思い勝手に憤慨してしまいました…。でもまた新しくブログ始められていて嬉しいです。これからも応援してます

    • じゅりさん

      ほんとにほんとに申し訳ありませんでした・・・・
      まさかあのブログを友人以外が読んでいるとは思わなく、そして読んで下さった方とまたこちらでお会いするとは思わずただただビックリしております。
      はてな時代から読んでくださり、本当にありがとうございます m(_ _)m
      そして再びこのブログを見つけてくださって感謝します!

      こちらは友人向けではなくどなたが読んでも読みやすいようにブログの書き方を変えているので、ちょっと同一人物が書いているとは判別しにくかったかもしれませんね(^^;)失礼しました。

      昨今インターネットの世界ではウイルスやブログ記事のパクリが問題となっていると聞いていたので、じゅりさんにご連絡いただいたときは「まさかあんな恥ずかしい写真が誰かのページにいっているなんて!」と一瞬焦ったのですが、自分のブログと知ってホッとしております(笑)

      はてなから引っ越す時にこちらのURLを記載しようかと思っていたのですが、どうやらそれをやるとGoogle検索からペナルティを受けるようなので、あえて通知しなかったんです。(どうせ他の人は読んでないと思ってましたので)
      誤解を与えてしまい本当に申し訳ありませんでした。

      はてな以上にもっと有益な情報をお届けできるよう今後も頑張りますので、どうぞこれからも宜しくお願いいたします (^^)

      こまち

  • 初めまして。
    こちらのブログ愛読しています!!

    30代子持ち(3、1歳)フルタイムワーカーなのですが、運動が趣味で、先日仕事復帰する際に
    『さてこれからどうやって運動時間確保しよう』と悩んでいたところ、
    こまちさんのブログに出会い、会社のお昼休みにサクッと24時間ジムに通うことにしました!
    正味30分しか運動できませんが、やるやらないでは違うと信じて頑張ります(^-^)
    メリハリボディのかーちゃん目指してます。(まだ遠い道のり)

    紹介されていたプロテインを午後、席に戻ってから飲もうか迷っているところです(^-^)
    ブログ励みになります!

    • あこさん、はじめまして(^^)
      コメントありがとうございます!!
      土日ずっと外出しておりコメント返信が遅くなりまして申し訳ございませんでした。
      同じ保育園児を持つワーキングママからのコメント嬉しいです!
      しかも私と同じく昼休みにトレーニングされているんですね!
      仲間がいて嬉しいです~!(^^)
      時間がナイナイっていつもいい訳してたんですけど、時間は自分で作るものなんですよね。
      私も正味30分しかジムにいません。
      でも、たかが30分、されど30分で、続けていくうちにしっかり結果が出ました。
      カラダは裏切りませんね!(笑)
      パーソナルトレーナーからは、長時間トレーニングしてても集中力も持たないし体の疲労も出てくるから、効果を考えると30分くらいガシっと集中して行ってさっさと帰るのがいい、と言われました(^^)

      プロテイン、私は会社に戻った後ロッカーで一気飲みしてます。
      さすがにデスクでシャカシャカ飲む勇気がなく・・・(笑)
      水分補給とタンパク質補給が一度にできるので、運動後のプロテインはオススメです♪

      お互いメリハリボディー母ちゃんを目指して頑張りましょう(^^)
      これからもよろしくお願いいたします!!

      • こまちさん、お返事ありがとうございます!
        憧れの方からお返事いただけて嬉しいです(^-^)

        メリハリボディーには程遠いですが、まだまだジム通い始めたばかり、継続は力なりを信じていこうと思います。

        にしても、昼休み大きいトートを下げてどこかに足早に歩いて行く私、同僚から見たら「どこ行くんだろうなぁ?」と思われてそうです(^◇^;)
        何となく、「昼休み筋トレしてる」って言いづらくて(笑)

        お昼休みは1時間なので、ジムまで歩いて、着替えて、30分集中トレーニング、サッとシャワー浴びて栄養補給したのち、デスクに戻ります。

        あ、プロテイン始めました!
        保冷水筒に氷と入れて持って行くと、周りからは何飲んでるか分かりません(笑)

        とりあえず夏のプールの時に、恥ずかしくないように頑張ります(^-^)
        これからも、ブログ拝読させていただきます!

        • あこさん

          こんにちは!
          憧れの方だなんて、とんでもないですよ~~!(大汗)
          私はあこさんと同じ、「働くかーちゃん」です!!

          昼休みにトートバックを下げて颯爽とジムへ向かうあこさん。
          想像しただけでもカッコイイですねえ~!
          しかもちゃんとシャワー浴びるなんて偉すぎます!!
          私は浴びる時間がなく・・・拭いて終わります(^^;)冬はよかったんですが、これからの季節ちょっとベタベタしてイヤですねえ。
          でも昼休みに運動すると気持ちがいいですよね♪
          続けていくと、いずれ「ジムに行かないと気持ち悪い」となると思うので(笑)そうなるとこっちのもんです!
          お互い頑張りましょうね(^^)

          プロテイン、水筒って手がありましたね!!
          ついついプロテインシェイカーのイメージが強くてそれで飲んでいましたが、べつに水筒だっていいですよね!!
          なんで気付かなかったんだ・・・私。。。
          私も水筒引っ張り出して水筒使います!!
          いい情報ありがとうございます★

          もうすぐプールの季節ですね♪
          子ども産むまでプールなんて縁がなかったんですが(笑)私も恥ずかしくないようあともう少し絞ります!
          頑張りましょう~!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です