中村アンの美ボディも、EXILEの細マッチョも、ボディビルダーのムキムキも同じトレーニングで仕上がってます

スポンサーリンク




ちょっと唐突なタイトルですが、、、

お伝えしたいことは

「筋トレに女性用もなければ男性用もなく、マッチョ用もない」

ということ。

ん?どういうこと?

と思われた方が多いかと思いますので、今日は

「筋トレなんかやったらムキムキになっちゃうでしょ~~~!私はただスリムになりたいのっ!」

と、筋トレをちょっと毛嫌い(誤解?)している人へ向けてこの記事を書きます。

 

「筋トレの法則」は美ボディもムキムキも実は同じです

パーソナルジムやスポーツクラブの体験トレーニングで、

「ムキムキになりたいわけじゃないでしょう?筋肉を付けずにスリムになれる、あなただけの専用メニューを作成しますよ」

って言われたら一瞬魅力的に思えますよね。

が、もしそんなこと言われたら「この人、本物のトレーナーじゃないな」と見切ってその場を去りましょう!!!

ってそれはちょっと大げさですけど、でもこういった魅力的な言葉をたくみに勧誘するジムはとても多いと聞いています。

でも人間の体の仕組みは男女ともに同じ。
ホルモンの違いこそあるけれど、筋肉がつく過程、脂肪が落とす過程は同じなのです。

 

アンちゃんも、

 

EXILEのみなさんも

 

黒光りのマッチョなお兄さんたちも、

 

この人たちみんなやっている基本のトレーニングは実は同じ。

「筋トレをして筋肉をつけ、脂肪を落として引き締まった体をつくる」

これを目的としたトレーニングを行っています。

そのためのトレーニングとは

●高負荷・低回数(10回やっとこなせる位の重さで力を使い果たすこと)
●フリーウエイトをメインとしたトレーニング

なのです。

フリーウエイトってなに?という方は下記の記事をご参照ください。

女の私が筋トレマシンではなく、バーベルを握る理由

2017.01.12

 

なぜ中村アンちゃんはムキムキにならないのか

アンちゃんをご覧ください icon-arrow-up

バーベル担いでスクワットやってます。

プレートの重さが画像からはよく見えないのですが、恐らくバーと合わせても40~50kgはあるかと思います。

かなり本格的なフリーウエイトのトレーニングをしていますよね。

筋トレをしたことのない男性だとこれくらいのバーベルを担げばフラついちゃうと思います。

なぜアンちゃんが本格的なトレーニングをしてもムキムキにならないのかというと、理由はいくつかあります。

・摂取カロリーが大きくないから
・有酸素運動をしているから
・女性だから

くわしく見ていきましょう。

 

理由① 摂取カロリーが大きくないから

実は、筋肉が増える過程で必要なのは「食べ物(エネルギー)」であり、カロリーが不足している状態では実は筋肉は増えないのです。

なので、筋肉をつけながら脂肪を落とす、って一度に両方できないんですね。

アンちゃんが毎日3000kcalくらい取った上で本格的な筋トレをしていれば、もれなくムキムキに近づきます。

が、アンちゃんをはじめ、ボディメイクを目的とした女性が筋トレを行っているのは、「筋肉を大きくしたい」というよりは「筋肉を減らしたくない」という理由が一番のはず。

見た目を売りとする芸能人は一般人よりも筋肉がボディラインをつくっていることを重々知っていますから、食事制限だけで肉体改造をする人はほぼいません。
間違いなく、みなさん運動されています。

筋肉を増やす、というよりも筋肉の減少を食い止めてボディラインを作りたい、という方向で食事を調整しながら筋トレをされているんですね。

よって、消費カロリー = 摂取カロリー、もしくは消費カロリー>摂取カロリーの状態かと思うので、この状態ではまずムキムキにはなれません。

 

理由② 有酸素運動をしているから

有酸素運動は脂肪を燃やしてくれるので、ダイエットに取り入れる人は多いかと思いますが、筋トレ後の筋肉回復モードで有酸素運動を行うと筋肉がしっかり成長しません。(強度にもよる)

よって、マッチョになりたい人にとっては強度の有酸素運動は弊害になりますが、ほどよく筋肉をキープして脂肪を落としたい人にとっては両方やるのが美ボディへの近道です。

が、運動慣れしていない素人が筋トレとランニングを一度に両方やるのはオススメしません・・・!

慣れていないのにどっちもこなすのはツライからです!!
よって両方中途半端に終わってしまう可能性が高い・・・・。

私はデブ歴が長くて走り続けることがすごく苦手なので、有酸素運動はとりあえず捨てました。
とにかく、最初は筋トレに慣れよう!と思って、筋トレ一筋で1年頑張りました。

今は体も慣れてきてだいぶ走れるようになりましたが、でもやっぱり走るのは嫌いです。。。

理由③ 女性だから

以前下記の記事にも書いたのですが、

【女性と筋トレ①】女性の私が筋トレの誤解を解く!

2016.11.28

女性はテストステロンというホルモンが決定的に男性より少ないので、男性と全く同じようにトレーニングをしてもムキムキになることができません。

たとえ男性でも、ムキムキになるには相当な努力が必要です。

女性がムキムキになるには、とにかく沢山食べて男性よりも厳しいトレーニングをおこなう必要があり、要する時間もとんでもなく長いのです。

筋肉アイドルの才木玲佳ちゃんは、相当努力していると思います。
(アッパレ!)

私たち女性は、女性というだけでハンデを負ってますね。
筋肉に関しては・・・w

 

結局、違うのは「食べ物」「摂取カロリー」です

筋肉をつける過程は女性も男性もボディビルダーも皆同じですが、作られるカラダが違ってくるのは結局は食べ物です。

ボディビルダーは「増量期」といって、カロリー過多の食生活をしながらトレーニングをして体を大きくさせる時期と、「減量期」といって大きくなった体から脂肪だけを落とす、という生半可な人間じゃ成し遂げられないことをやって、コンテストへ出場します。

 icon-cutlery たくさん食べてオーバーカロリーになって、トレーニングすれば筋肉が増えてムキムキになれる。

 icon-cutlery食事を制限してトレーニングすれば、筋肉の維持にとどまる。

  icon-road 有酸素運動をしたり、さらにカロリーを減らせば脂肪が落ちて筋肉が浮かび上がってくる。

こんな感じで肉体改造をしていくのです。
もちろん、トレーニングの強度や回数はボディビルダーとは比べられませんが、でも基本のトレーニングは共通です。

重いバーベルを持ってトレーニングしましょう。
10回上がるか上がらないか、くらいの重さです。

「軽い1キロのダンベルや500mlのペットボトルを手に持って100回振りましょう」

ってananとかには書いてあるかもしれませんが、それではただ腕が疲れて終わるだけ。
楽チンな分、身体に変化は出るわけもなく、効果が目に見えて出ませんので、大抵長続きせず終わります。

なので、ぜひ、バーベル握りましょうね♪
うふ  icon-heart  icon-heart-o
(筋トレ女子を増やそうとしている私 w)

あんまり公にされてませんが、実はこちらの方たちもガチな筋トレしてるんですよ~。

吹石一恵さん↓

SHIHOさん↓

アンちゃんみたいに「筋トレしてます」って言わないですけどね。
事務所からNG出てるのかな・・・(笑)

YOGAやピラティスだとお洒落なイメージやセレブ感がありますけど、日本では筋トレってまだまだイメージ悪いのかも・・・。

(やっぱり黒光りムキムキマッチョのイメージか?!)

もう少し素敵なイメージが根付いてきたら、筋トレも女子に流行るんだと思います!

中村アンちゃん、素敵なイメージアップよろしく~~~!
期待してます!

 

◆◆ 最新情報はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
こちらの方が更新頻度が高いので、最新情報はこちらからどうぞ icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • こまちさん、初めまして!

    半年前からボディメイクに興味を持ち、本格始動しようとしてこまちさんのブログに出会いました!

    とても勉強になる記事毎回ありがとうございます!モチベーションアップの源です!

    今回の記事も大変勉強になりました☆

    51歳、大阪のおばちゃんですが、今からのスタートです!チャレンジです!

    いつか筋肉つながりとしてどこかでお目にかかれたらな~なんておもってます☆

    これからも楽しみにしております!

    • yuriさん

      はじめまして!!
      コメントありがとうございます!
      ボディメイク仲間の方からコメントいただけると私もとても嬉しくなります♪
      いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
      モチベーションアップの源なんて言われると恥ずかしいやら嬉しいやら・・です!!
      こうしてコメントをいただけるとこちらも励みになります。

      大阪はグルメ都市ですから、美味しいものが多く羨ましいです!
      が、美味しいものが多すぎてもダイエット中には危険ですよねえ、、、(笑)
      私は東京で食べるたこ焼きはあまり好きじゃないのですが、大阪のたこ焼きはやはり格別!大阪へ行ったらたくさん食べてしまいます!
      粉もんはダイエットの敵とは知りつつもついつい・・・(笑)

      ぜひぜひ筋肉つながりでいつかお会いできたら嬉しいです!(不思議なつながり(笑))
      筋肉仲間が増えて嬉しいです♪
      これからもお役に立てる記事を書けるようにわたしも頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

      P.S.パソコンの不調があり、コメントへの返信が遅れ申し訳ございませんでした m(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.