筋トレをするにはジムには行くべき?という質問への回答

ジムに行くべきか
スポンサーリンク




 

最近筋トレに興味を持ってくださる女子が増えてきている予感・・・♪
(当社比)←なんだそりゃ???

先日もテレビでSASUKE女性版のKUNOICHIが放映されており、体を鍛えた女性は美しいなあ~~!!とマジマジ見入ってしまいました。

kunoichi TBS

私が筋トレをしていることに全く理解を示していない&興味のない我が夫も、KUNOICHIを見て「女なのにすげえ身体だなあ」とボソっと言っており「おまえも鍛えるんじゃ~~!!」と、心の中で言いました。

 

さてさて本題。

筋トレに興味を持ってくれた女性が私のブログを訪問してくださる機会も増え、最近はこんな質問をいただくようになりました。

「筋トレをするにはやっぱりジムに行ったほうがいいですか?」

私がこのブログで、自分がジムに行っていることを書いているせいか、やはりこの質問は多くいただきます。

本日はその回答を含め、ジムが向いている人、そうでない人、家トレーニングをするにあたってのアドバイスなどを書いていきたいと思います。

 

ジムに行かなくてもOK。まずは自分が「続けられる方」を選ぼう

 

ジムと女性

私なりの回答ですが、ボディメイクを目的とした女性が筋トレをスタートする場合、いきなりジムに行かなくても全然OK と思っています。

それよりも、なによりも大事なことは

「自分が続けられる方を選ぶ」

ということ。

1日24時間という事実は地球で生活している人全員に共通していることですが、生活のスタイルも、持っている体力も、時間の使い方も、人それぞれです。

子育てに追われている専業主婦の人
仕事が忙しく毎日残業の人
働きながら子育てや介護をしている人
学生をしながら、夜バイトをしている人

という時間に限りのある人から、

時間はわりとあるけど、ジムまで2時間かかる人
ジム代を捻出するのが厳しい人

という諸事情がある人。

それぞれ事情が異なるので一概に「私も忙しいけどジムに行ってますよ!だからみんなも行きましょうよ!」なんて言いません。

そしてなにより無理に通ったところでやがて通うのがしんどくなり、ダイエット&筋トレで一番重要な「継続」から離れていってしまっては元も子もないので、自分が継続しやすい方を選んだほうがより成功に近づきます。

とはいえ、逆に私のようにジムに通った方が継続出来る人もいます。

細かく特徴を見ていきましょう。

ジムではなく家トレーニングが向いている人

・時間を決めてしっかり実行できる人
・ジムが生活圏内にない人
・家でトレーニングする時間を毎日30分作れる人
・部屋にトレーニングするスペース(2畳程度)が確保できる人

ジムの方が向いている人

・家に帰るとテレビを見たりゴロリとしたりついついOFFモードに入ってしまう人
・家でやるべきことが多い人(家事、勉強、育児など)
・ジムが自分の生活圏内にある人
・「お金払ってるんだからもったいない」と思える人

 

こんな感じでしょうか。

GYM

私の場合、仕事で日中家にいないこともあり、家に帰るなり怒涛のように家事と育児に追われます。

家事の合間を見つけてトレーニングする、という時間もなければ、何かしていると幼い息子が寄ってくるので落ち着いてトレーニングする余裕もなく・・・・

なので、私の場合はいっそ家でやらないほうが筋トレがはかどるんですね。

ジムに行ける時間を探して探して、ようやく「仕事の昼休み中にジムに行く」という時間を捻出したわけですが、これも「会社の近くにジムがあった」という幸運で成り立っています。

会社の近くにジムがなければ、近くの24時間ジムに早朝に通っていたのかなあ~。と思います。
独身の頃は会社帰り習い事やヨガとか色々行けたんですけどね。
今の私は帰宅後が地獄で・・・(笑)

あと、私は「すぐにダラけるクセ」があるんです。

このクセはど~しても家トレには向いていない・・・・・
というか致命的?(^^;)
過去何度も家トレグッズを闇に葬り、DVDやエクササイズ本は1回見ただけでその後は埃まみれ。

「時間を決めてしっかりやるぞ!」と意気込んだとしても、息子が「遊ぼう」と寄ってきたら遊んでしまうだろうし、家事が終わらなかったらトレーニングは後回しになるだろうし、息子の就寝時間になったら一緒に寝てしまうのは目に見えていて・・・

なので、「私の性格上、ジムへ行ったほうが長続きするだろう」という結論を出しました。

結果、なんとか続いております。

 

迷っている人はまずは家トレから始めてみよう

ジムに行ったことがない、通うのにちょっと不安がある、続くかどうかわからない、と迷っている人はとりあえず家トレーニングから始めることをオススメします。

いきなり不慣れな場所へ行くことはハードルが高いですからね。

まずは「続けられる方」を選ぶということで、家トレからやってみましょう!

とはいえ、結果を出すためには下記を守る必要があります。

・時間、曜日をしっかり決めて行う
・トレーニング記録をつける
・”ながら運動”はしない

空いた時間にやる、というよりも、「この日のこの時間にやる」と先に決めてしまったほうが実行率が上がります。
有言実行は成功の源です (^^)

達成できそうなことからゆっくり積み重ねていく。「小さな有言実行」でダイエットを成功させよう!

2017.04.21

また、トレーニング記録を付ける、ですが、筋トレに関しては体への成果が見えてくるまでに時間がかかり、それまでどうモチベーションを保つのかが一番難しいところです。

ですが、記録をつけることによって”体”以外の変化を見ていくことができるので、とてもオススメです。

本
7/1(土)スクワット20回(正直1セットで死んだ)
7/4(火)スクワット20回(前回より楽にできた。2セットやった)
7/7(金)スクワット30回(意外に普通にできた!次回は2セット)

トレーニング記録をつけることで、徐々に ”できるようになる” ことが増えていくのがわかります。

大人になると新しいことができるようになる、ってなかなかないですから、これは単純に嬉しいですよ (^^)

 

また、よく雑誌とかで紹介されている”家事をしながら”とか”仕事中にデスクでできる”などの「ながら運動」に関しては、筋肉量を増やすためのトレーニングとしては不向きなのでオススメしません。

私の感覚では「やらないよりはマシだけど・・」という感じです (^^;)

家事をするときは家事だけ。仕事をするときは仕事だけ。
その代わり筋トレするときも筋トレだけ。
と、メリハリをつけてそれなりのガチなトレーニングをしたほうが成果は上がります。

ながら運動ですと体の変化がほぼ見られなく、見られたとしてもだいぶ時間がかかりますから、それまでに飽きて辞めてしまう確率も高いんですね。

家トレはメリハリが重要!
だと思います!

 

筋トレは継続が全て。家トレで”物足りない”と思えるまで継続してみよう

 

筋トレはとにかく継続が全てですので、家トレで出来る限りのところまでやってみましょう。

そして徐々に自分が成長し家トレに、”物足りない”と思ったとき。

その時に初めてジムに行くことを検討すれば良いと思います(^^)

”物足りない”と思うところまで続けられた人はジムに行っても必ず続きます。
そしてもっともっと成功に近くはずです!

いきなりハードルの高いジム通いを考えなくても、まずは”物足りない”と思うところまでぜひ自分でやってみてはいかがでしょうか。

 

筋トレ・ダイエットに関する本はこちらで紹介していますので、知識をつけたい方はぜひご参考ください。

  icon-columns 筋トレオススメ本まとめ

また、自宅でできるライザップもありますから本気で筋トレを習得したい方は検討してもいいかもしれませんね (^^)

DVDのトレーニング内容は私が持っている中でピカイチですので、自信をもっておすすめできます。

【体験談】自宅でライザップ!の「ライザップスタイル」をやってみたので口コミレビューします

2017.05.25


家トレーニングにしても、ジムトレーニングにしても、一番重要なのは「継続すること」です。
この一言に尽きます。

ぜひぜひ自分の性格と生活スタイルに照らし合わせて、選んでみてくださいませ (^^)

 

◆◆ 最新情報はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
こちらの方が更新頻度が高いので、最新情報はこちらからどうぞ icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



5 件のコメント

  • こまちさん、こんにちは!(ベトナムからシンチャオです^^)
    筋トレについいて、ここまでずっと宅トレできていたのですが、日本よりだいぶ値段が安いこともあり、ついにジムに通い始めることにしました!
    そこで質問なのですが…(>_<)こまちさんは毎日ジムに通ってらっしゃるとのことですが、これは同じ部位を連続して鍛えていらっしゃいますか?それとも、部位を日ごとに変えたりなどされていますか?
    地道ではあるものの自宅での筋トレを続けていたら、相当なことをしない限り筋肉痛にはならなくなってしまい、筋肉の回復期間の話を聞いてもいまいちピンとこず、毎日同じところを鍛えたくなってしまうのです…(T_T)
    あるいは、筋肉痛がくるくらいにもっと一回あたりの負荷をあげるべきなのでしょうか…?
    いつも質問だらけですみません。
    お時間ある時にお返事いただければ幸いです!

    • こまちさん、何度もすみません(>_<)
      昨日ジムに初めてお試し体験で行って、ワークアウトしてきたところ、がっつり筋肉痛になりました!笑
      今までの自宅トレーニングでは、スクワットの連続回数を増やすことを意識してたりしたのですが、たぶん1回あたりの負荷が足りておらず、非効率だったと今になって感じます…泣
      これからは、高負荷・低回数をこころがけてジム生活頑張ってみます♪
      (こまちさんのボディメイク術の過去記事、今さっきしっかり読み返してきました!)

      • はるかさん、シンチャオ~~!です!!

        ふたつもコメントいただいていたのに確認が遅くなり申し訳ありませんでした。
        日本は海の日でして、猛暑にやられております・・・・
        ハノイも暑いでしょうか?

        さてさて、ついにはるかさんもジム通いを始めたのですね!
        ベトナムのジムに興味シンシンですっっ!!!
        日本とあまり変わらない感じですか?
        ちなみにカンボジア・シェムリアップには当時ジムはなく・・・ちょっとお高いホテルのジムにちんまり入っている感じでした。(ま、太ってた時代なので行く機会もなかったですけどね!(笑))

        さてさて、ガッツリ筋肉痛になったとのこと★
        しっかりトレーニングできている証拠ですね!!
        独学トレなのに素晴らしいです!
        初めの頃はつらいと思う筋肉痛ですが、そのうち筋肉痛が快感になりますので(笑)この調子で続けてくださいませ(笑)

        ご質問にあった、私のトレーニングは日ごとに部位を変えているかどうか、ですが、
        はい、変えています!

        月:下半身トレーニングの日(スクワット・ランジ、など)
        火:上半身の日(ベンチプレス・ダンベルプレスなど)
        水:肩の日(ミリタリープレス・サイドレイズなど)
        木:月と同じ
        金:火と同じ
        土&日:休み

        という感じでやっています。
        下半身をガッツリやると筋肉痛が長引いて回復も遅いので、時には週1しか下半身をやらないときもあります。
        全身痛い日はストレッチだけ、腹筋だけ、など調整しています(^^)
        ほんとはマシンも使いたいのですが、昼休みに通っていることもあり、いつも時間切れになってしまい、結局フリーウエイトだけで終わります。

        最近筋トレネタの記事が書けていないので、そろそろ書きますね!
        少々お待ちくださいませ(^^)

        • こまちさん、いつもお忙しい中丁寧なお返事くださり本当に感謝しております〜!ありがとうございます(T_T)
          シェリムアップ、欧米の方も多そうですし、ジム需要ありそうですがなかったのですね〜。
          ちなみに私が今通っているジムですが、結構マシンなどの種類もあり、日本と変わらない感じかな?と思います!
          ヨガクラスが併設されていることもあり、街中のおばちゃんよりだいぶ優雅な感じのベトナムマダムを多く見かけます笑

          ジムに行くと、男女ともに引き締まった美しいボディをたくさん見かけるので、「やっぱり綺麗は努力からできているんだな〜!」と刺激になりモチベアップにもつながっています(^^)

          詳しいスケジュールまで、ありがとうございます!とっても参考になります!!
          私も大体の感じでスケジュールを組みながら、その日の調子で柔軟に調整できるようにして、とりあえずは「続ける」ことを目標にやってみたいと思います。
          まだまだ初心者なので、これからもまた質問させていただくことあるかもしれませんが、よろしくお願いいたしますm(__)m

          • はるかさん
            こんにちは!返信が遅くなりまして申し訳ございません。
            ハノイ生活はエンジョイされてますかー?(^^)

            ジムにいるベトナムマダム・・・気になりますっ!!
            裕福な人は相当裕福でしょうね~★どんなマダム生活を送っているのか庶民的に気になっちゃいます。

            そういや街中のオバちゃんたちって、なんかパジャマみたいな服着てません??(笑)(上下同じ柄の服みたいなやつ)
            マダムはパジャマ服は着ていないのでしょうね~。

            海外生活の中でもしっかりと体の管理に励むはるかさんがすごいと思います。
            海外生活は不慣れなことも文化の違いもいろいろとあると思うので、あまり無理しないでくださいね。
            ほどほどに頑張って、ベトナムの美味しいものもしっかり食してきてください♪
            何かありましたらいつでも質問やご相談くださいね!!
            私でよろしければいつでも返信させていただきます♪(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です