フリーウエイト(バーベル&ダンベル)の2つデメリット

スポンサーリンク




今日は前回の続きのお話。

本当は前回の記事にまとめられれば良かったのですが、詳しく書こう書こうとしているうちに記事が長くなってしまったので、2回に分けさせていただきます。
好きなことを書くときはどうも熱が入りすぎてしまい、ダメですね (^^;)

今日はなるべく簡潔にまとめたいと思っています。

前回の記事はこちら icon-arrow-circle-down

女の私が筋トレマシンではなく、バーベルを握る理由

2017.01.12

バーベルやダンベルを使ったトレーニングは効率が良くボディメイクできるのでとてもおすすめなのですが、敷居が高いせいかなかなか実践する人は多くありません。

「どうやって痩せたの?」
とよく聞かれますので、「バーベルを使ったトレーニングをしている」と筋トレを紹介してもそれを実践した友達はわずか2人だけ。

私の妹も万年ダイエッターなのですが、私の変化を見て私が熱弁しても「う~ん。。でもやろうと思わないな。難しそうだし、怖い。」と言いました。

そう。

それがバーベルやダンベルのデメリットなんです。

スポンサーリンク


 

フリーウエイト(バーベル・ダンベル)のデメリット

 

デメリット① 使い方がわからない

初心者がひとりでジムへ行き、フラリとバーベルの前に立ったところで、「これをどうやって扱えばよいのか・・・」とまず途方に暮れると思います。

どんなトレーニングがあるのかを本や動画で予習してきたとしても、いざバーベルを持とうとすると、自分にとってバーの高さはどのくらいが適正なのか、どのくらいの手幅で持てばいいのか、そしてそのバーがどのくらい重いのか、まったくわかりません。

一般的なジムに置いてあるバーベルはバーだけでも20kgあります。
恐らく、筋トレ初心者の女性にとってはなかなかの重さですね。

この20kgを使って自分がどんなトレーニングができるのか。
どこまで持ち上げることができるのか。
何回できるのか。
何回やれば効果的なのか。

これは一度やってみないと分かりませんし、フリーウエイトにはマシンと違って説明も書いてありませんから一人で行ったところでなかなか手を出せないんですね。

私も過去何度かフィットネスジムに通ったことがありますが、バーベルは男性がやるもの、自分には縁がないもの、と思っていましたし、そもそも使おうという気もありませんでしたから、毎回プールかスタジオに行っていました。

「わたしも筋トレで、フリーウエイトでボディメイクをしてみたい。」

私の友達でそう言ってくれたのはたった2人だけでしたが、ぜひフリーウエイトの効果を知って欲しかったのでパーソナルトレーナーを紹介しました。

全くの初心者は、たった1回でもいいのでパーソナルトレーナーに教えてもらうことをお勧めします。

もちろん習得するには1回だけでは難しいところもありますが、「バーベルってどのくらい重いの?」というところから基礎フォームやトレーニング方法を知ることができますので、まずは一度プロに見てもらうのがベストですね。

どうしてもお金がかかってしまいますが、習得してしまえばあとは一人でできます。
初期費用は自分への投資だと思いましょう。

「これで合ってるのかなあ」と不安に思いながらやるよりかは断然効果が早く出ます。

受験の際、参考書を買って独学するよりも家庭教師を付けたほうが早い。
そんな感覚でしょうか。

 

デメリット② マシンよりもケガをしやすい

実は私もケガをしたことがあります(汗)

上記写真のベンチプレスで無理してしまい、最後持ち上げ切ることができなくておでこにバーベルを落としてしまいました。

思いっきり落としたわけではなく、力尽きてゆっくり落ちた、という感じだったので大きなケガには至りませんでしたが、やはり怖かったですね。

パーソナルトレーナーとのトレーニングのときはトレーナーさんがいつでもバーベルを瞬時に取れるようスタンバイしててくれるのですが、このときは自主トレーニングだったので、一人。

助けてくれる人がいるわけでもなく「わあ、ヤバい」と思ったときにはゴチーン・・という感じで。。。。
いい歳してタンコブを作ってしまいましたね(苦笑)

ベンチプレスをやるにしてもスクワットにしても、フリーウエイトには支えがありませんから、結局自分の体幹で支えるしかないんですね。

この時に無理な重さを持ってしまったり、フラついてしまったりするとケガをしてしまう恐れがあります。

支えがないというのはメリットである分、デメリットでもあったんですね。

また、誤ったフォームで行ってしまうと、一発でアウト!!という怪我になる場合もあります。
デッドリフト icon-arrow-circle-down でぎっくり腰になる人は多いです・・・

なのでフリーウエイトエリアには「正しいフォームで行いましょう」という注意書きが大抵ありますね。

私の通うジムは24時間ジムなので一部の時間しかスタッフがいません。
スタッフはトレーナーではないのでフォームを教えてくれたりメニューを組んでくれるわけではないんですね。
そのせいか、フリーウエイトエリアは初心者向けとは言えません。

バーベルのバーも20kgのものからしかないので「初心者お断り」の無言の圧迫を感じます。

恐らく、初心者が下手に手を出してケガをされたら困るからでしょう。

その点ゴールドジム等、筋トレに特化したジムはスタッフも多く経験豊富なトレーナーがたくさんいる上、バーベルのバーも軽いものからしっかり揃えてあります。

ゴールドジムというと「ムキムキ男性が行くところ」というイメージがありがちですが、実は女性や初心者にとっても優しいジムなんですね。

デメリット①のやり方が分からない、に関しても②の怪我をする可能性がある、に関しても共通して言えることは「知識を持ったプロ(パーソナルトレーナー)にしっかり教えてもらう」ということで回避できると思います。

 

まとめ

  • フリーウエイトは「やり方が分からない」「フォームがわからない」「適正な重さがわからない」といった始めるにあたっての敷居が高い
  • あやふやなやり方でのトレーニングや誤ったフォームでのトレーニングは怪我につながりやすい
  • デメリットは上記2点だが、パーソナルトレーナーなどのプロに教えてもらうことで解決する

 

ライザップの知名度と共に「ボディメイク」という言葉もメジャーになりましたが、やはりまだまだ女性がバーベルを握ってトレーニングする、ということはメジャーになりませんね。

「ヨガとベンチプレスどちらでもボディメイクできるけど、どっち選ぶ?」

と日本人女性全員に聞いたら、圧倒的に「ヨガ」と答える人が多いでしょう。

ヨガと筋トレでは目的は違いますが、どちらが効率良くボディメイクできるかと言うと圧勝で筋トレなんですね。

もっともっと筋トレ女子、バーベル女子が増えて、私も筋トレ話できる友達が増えるといいなあ~、と思っています。

あなたもぜひ始めてみませんか? (^^)
フリーウエイト、本当におすすめです♪

◆◆ 最新情報はこちらから ◆◆

Amebaブログにて公式トップブロガーとして活動しています!
こちらの方が更新頻度が高いので、最新情報はこちらからどうぞ icon-arrow-circle-down 

こまちのダイエット成功手帖

スポンサーリンク



7 件のコメント

  • はしめまして。
    リフティング系筋トレ半年のアラフィフです。
    近所のジムでマシンとトレッドミルで走っていたのですが、パワーラックの主(ヌシ?)のようなアラサー男性に勧められ始めてみました。
    こちらのブログはとても参考になります。
    これからも楽しみにしてますね。

    • クミコさん

      コメントありがとうございます!
      同じ筋トレ仲間からのコメントとっても嬉しいです♪
      ジムで出会ったパワーラックの主さんに勧められたとはすごいですね!
      そして実際にトライしたクミコさんも素晴らしいと思います★
      こうして筋トレが女性にも浸透していけばいいのでしょうが、まだまだ時間はかかりそうですねえ。
      これからもクミコさんのお役に立てる記事をかけるよう頑張りますので、また参考にしていただけると嬉しいです(^^)
      今後ともよろしくお願いいたします♪

      • 返信ありがとうございます。
        昨日は45㎏のスクワットをしてきました。
        50㎏では潰れてしまいました。
        まだまだですね。
        パワーラックの主さんは筋トレの師匠として今や私のパーソナルトレーナー状態で(一般会員の方なのでアマチュアですが)素人の私にビッグ3のフォームを丁寧に指導してくれて助かってます。
        年齢的にあきらめていましたが、この半年で若い頃よりイイ身体になってきました。
        勧めてくれて面倒みてくれてる師匠に感謝です。
        それから女性対象の筋トレ関連の素敵なブログも見つけられたし すごくラッキーです。
        こまちさんは育児、家事、仕事 何役もこなされるスーパーウーマンで忙しいと思いますが、お互い筋トレ頑張ってますますカッコイイ身体になりましょうね!

        • クミコさん
          返信ありがとうございます(^^)
          スクワットお疲れ様でございました!
          45キロが上がるなんてすごいです★
          日常的に運動していない男性が40キロあげるとクラクラするそうですから(パーソナルトレーナー談)、やっぱり日常的に運動していると女性でも日々筋力はつきますね♪
          私もスクワットは一番好きです!(一番ツライですが(笑))
          パワーラックの主さんは一般会員なのにそこまで丁寧に教えてくれるなんて素晴らしい限り・・・
          私もお会いしたいです~~!!
          クミコさんが羨ましいです♪

          >年齢的にあきらめていましたが、この半年で若い頃よりイイ身体になってきました。

          やはりコレにつきますよね!!
          筋トレはいつからはじめても遅くない!(^^)
          誰でも&いつからでも美ボディになれる可能性を秘めているんですよね!
          私も産後太りがひどかった時はもう何もかも諦めモードでしたが、あのとき重い腰を上げて筋トレの世界に足を踏み入れてよかったと思っています。
          これからもお互い美ボディに向けて頑張りましょうね(^^)v

  • はじめまして☆
    筋トレ始めて5ヵ月の40歳、♀です。
    先月パーソナルの期間を終え、今月より別のジムで筋トレ予定です。
    質問ですが、こまちさんは、筋トレの回数はどうされていますか?
    パーソナルでは5回の5セット、クリアできれば7回の5セット(かなり重め)でしたが、
    今回通うジムでは15回の2~3セット(15回自分ができる重さで)ということで、負荷が軽くなりました。
    ダイエット目的で通っているのですが、重さが上がって楽しくなってきていたのでちょっと残念です…。
    参考までにお聞かせください!!

    • ゆゆゆさん

      はじめまして!
      コメントありがとうございます!
      筋トレ5か月とのこと、だいぶ体が変化されているのではないでしょうか(^^)

      ご質問にあった筋トレの回数ですが、
      私は10回できるかどうかの重さで4セットやっています。(そのうち最初の1回はウォーミングアップのため、少し軽めです)
      15回できる重量だと、私の場合ちょっと物足りないですね。
      トレーナーさんによってもこのあたりは意見が違ってくるところなのですが、確かに低重量高回数を推奨される方もいらっしゃいます。

      私の個人的な見解だと、ダイエット目的でもやはり最初はある程度筋肉量を増やすべきだと思っていますので、基本的には高重量低回数がいいのかな、と。
      ゆゆゆさんが「重さが上がってきて楽しい!」と思うのであれば、やはり楽しさを優先に高重量を目指してはいかがでしょうか(^^)

      わたしも筋トレの楽しさを知ったのは「持てる重さがどんどん上がること」だったんです。
      大人になると新しくできるようになることってあまりありませんから、こうした体の成長はとても楽しみを感じました。

      筋トレだとなかなか体重が減りませんので、モチベーションを「重量」に置き換えるのもひとつの手です。
      自分が「楽しい!」と思える方法でやるのが一番だと思っていますので、ゆゆゆさんも楽しく続けられる方法でぜひ実践されてみてください♪
      一緒に頑張りましょうね~~!!

      こまち

      • こまちさん、
        早速のお返事ありがとうございます!
        新しいジムの方針で仕方ないのかなぁ…、と思っていたのですが、次回からトレーナーさんに『回数を減らして、負荷を上げたい』旨伝えてみます!ヤル気でてきました!

        体重は、私も減らないですね〜f^_^;
        ですが、確実にパンツには余裕が出てきたし、引き締まってきたと周りからは言われます。
        年齢的に、食べないダイエットは老けると思っていますので、長期戦で頑張ります‼︎

        これからもブログ楽しみにしています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.